"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

JOURNEYTravel Abroad

ついに本格稼動! 世界最大のソーラー発電所「Ivanpah」をバーチャル見学してみよう!!

2014.02.23

2014年2月13日、カリフォルニア州南部のモハーベ砂漠に建設された世界最大のソーラー発電所「Ivanpah Solar Electric Generating System=アイヴァンパー太陽光発電システム」(以下=ISEGS)が、本格稼動をはじめました。

13平方キロメートルもの政府所有地に、総工費約22億ドル(約2,250億円!)もの資金を投入して建設された発電プラント=3基の総発電量は、なんと392メガワット(グロスでも377MW!)。

コンピューター制御で太陽を自動追尾する2枚1組の巨大ミラー「Heliostats(ヘリオスタッツ)」約17万枚がセントラルタワーに光を集めて熱を発生させ、内蔵のボイラーで水蒸気を作り、タービンを回転させることで電気を作る……この壮大なシステムは「一般家庭、約14万世帯分もの電力をまかなえる」ということで、建設中にも話題となっていましたので、ウェブニュース等で「ナスカ地上絵のようなこちらの写真(Photo by Jamey Stillings)」を目にしたことがある!という方も多いのでは?

ivanpah_02.jpg


震災以降はここ日本でも再生可能エネルギーへの関心が高まり、ソフトバンクが自然エネルギー事業に進出するなどして話題をさらっていますが、この規模の巨大さは、さすが超大国=アメリカといったところ。

シェールガスをはじめ、化石燃料が豊富なアメリカでは、太陽光発電の割合は「総電力の1パーセント弱」とのことですが、景気対策の一環としてオバマ大統領がクリーンエネルギー事業に巨額の融資を保証し、税額控除を設けるなどしたため、名だたる企業がこぞって新規参入。「アメリカ国内で生産される太陽熱エネルギーの約30パーセントをシェアしている」というISEGSにも、Google社、NRG Energy社、そしてBrightSource Energy社が出資しています。

そんなわけで、ISEGSはホームページでの情報発信も非常にスマート。公式サイトではグーグル・マップのような感じでバーチャルツアーも体験できるので、この近未来プラントを皆さんも体感してみてはいかがでしょうか?

建設にコストがかかるだけでなく、送電網を引くにも巨額の資金を要する太陽光発電。価格面では天然ガスの約4倍…と、まだまだ高額ではありますが、このように国を挙げて事業を後押しすることで新たな法案が提出され、企業の参入しやすい環境が整えば技術が発展するのも必至。近い将来、販売価格も下がってくるのではないでしょうか?

ivanpah_09.jpg

今回筆者がこのプラントを調べてみて驚いたのは、そのエコフレンドリーさ。乾式冷却技術を採用することで「使用する水の消費量を90パーセント以上削減している」という点も素晴らしいですし、二酸化炭素の排出量を約40万トン(これは72,000台の車が一年で排出する量に等しいとのことです。スゴイ!)も抑えている、という所にも大変感銘を受けました。

広大な土地にミラーを設置することで野鳥が死んでしまう…という問題も少なからずあるようですが、進歩を続ける蓄電技術や、日没後にも発電可能なプラントが登場し始めている昨今、このようなグリーンジョブは私たちの未来を明るく照らしてくれるもののような気がします。

また、社会に与える影響が大きいグローバル企業として高い当事者意識を持っているGoogleでは、環境やサステイナビリティに対する活動も活発で、そのCSR活動について「Google green」のページで発表されたりもしています。日本でもますますエコフレンドリーな企業が増え、わが国も世界により良いインパクトを与える一員となれることを、心から願わずにはいられません。

────────────────────────────────────────────────
【写真で巡る〈世界最大のソーラー発電所〉見学ツアー】

ivanpah_16.jpg

ivanpah_11.jpg

ivanpah_06.jpg

ivanpah_03.jpg

ivanpah_14.jpg

ivanpah_07.jpg

ivanpah_12.jpg

ivanpah_08.jpg

ivanpah_04.jpg

ivanpah_15.jpg

ivanpah_05.jpg

ivanpah_10.jpg


mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2013 nu-natural All Rights Reserved.