"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

JOURNEYTravel Abroad

アルプスの銀世界に包まれた、最高級スキーリゾートホテル。

2014.03.12

スキー文化の発祥地であるヨーロッパ圏では、古くから最高級スキーリゾート地として親しまれてきた、フレンチ・アルプスにあるクールシュヴェル。この地に昨年末、モダンかつエレガントな5つ星ホテルが新たに誕生しました。その名は『ラポジェ・クールシュベル(L'Apogée Courchevel)』。

このホテルを設計したのは、デザイナーであり建築家でもあるインディア・マダーヴィと、’13年の『メゾン・エ・オブジェ』の“designer of the year”インテリア部門にも選ばれたジョセフ・ディランのふたり。最高級スキーリゾートの格式高い伝統を守りながらも、天井や床の建材選びからソファーやベッドのインテリアにいたるまで、落ち着きのあるシックモダンな空間デザインに仕上げたのは、“さすが”の一言。

次に紹介する写真をご覧ください。

lapogee_courchevel_05.jpg


lapogee_courchevel_06.jpg


lapogee_courchevel_07.jpg


lapogee_courchevel_08.jpg


lapogee_courchevel_09.jpg


同じホテルなのに、部屋や施設によってまったく異なる表情に見えませんか? このホテルの醍醐味は、まさにその“多彩なデザインの融合”にあります。

大きな石板を使ったり、毛皮、皮革、スウェード、ブロックチェックと、多様な素材を使った家具と建材をミックスさせることで表情が多面的になり、毎回違った驚きがゲストを包みこみます。世界中の高級リゾートホテルを回ってきたであろう“遊び慣れた”ゲストであっても、決して飽きさせることはありません。

lapogee_courchevel_18.jpg

ホテル内にはスイートが33部屋、デラックスダブルが20部屋、そしてペントハウスが屋上にあり、ホテル全体をラグジュアリーな雰囲気が包んでいます。特にこちらのペントハウスには、プライベートテラスとジャグジーがついているため、アルプスの雪景色を眺めながら、ロマンティックな想いに浸ることができるでしょう。

lapogee_courchevel_14.jpg

どの部屋に泊まっても、何度泊まっても、新しい顔を覗かせてくれ、アルプスを愛するゲストを満足させてくれる『ラポジェ・クールシュベル』。慌ただしく過ぎていく人生に少しの休暇を与えたいとき、こんな5つ星ホテルでのんびり過ごせたら…自然豊かなアルプスの冬景色に心を浄化されれば、また新たな気持ちで日常に向かっていけるはず! たまにはリッチなウィンター・バカンスも、悪くないですね。

────────────────────────────────────────────────
【L'Apogée Courchevel】

lapogee_courchevel_19.jpg


lapogee_courchevel_01.jpg


lapogee_courchevel_02.jpg


lapogee_courchevel_15.jpg


lapogee_courchevel_10.jpg


lapogee_courchevel_11.jpg


lapogee_courchevel_04.jpg


mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2013 nu-natural All Rights Reserved.