"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

LIFEOrganic Style Life

2014.02.12

ノーモア 育児ストレス! ベイビー&パピーの“ワン”ダフルな関係。

「かわいい~!!!」と思わず叫んでしまいたくなる赤ちゃんとワンコのツーショット。この愛らしい写真を公開してくれたのは、ニューヨーク在住で、この赤ちゃんの母親でもあるジェシカさん。こんなに愛らしい寝姿を毎日見ることができたなら、育児ストレスとは無縁の生活を送れるかもしれませんね!?

2014.02.11

だれもが息を呑む「流木アート」と、そこから生まれた「8万本の植樹」プロジェクト。

まるで本当に生きているかのような躍動感! この馬の彫刻を手掛けたのは、フィリピン・セブ島に暮らす英国人アーティスト「James Dran-Webb」。今回は彼の移住にまつわる話と、流木アートを通して行ってきた慈善活動、さらにはフィリピン政府をも巻き込む巨大プロジェクトへと発展した環境活動をレポート!

2014.02.06

その男、精密につき――独学でリアリズムを体得した「究極の鉛筆画」。

被写体の人生の陰影をとらえた美しいモノクローム写真…ではなく、このメインビジュアルはなんと鉛筆で描かれているんです! この高解像度写真と見間違わんばかりの圧倒的画力の絵を描いたのは、イタリアの芸術家フランコ・クラン。今回は彼の美しすぎる「鉛筆画」コレクションをご紹介します。

2014.01.24

サヨナラ、愛なき日常――ようこそ、愛すべき日用品たち。

今回ご紹介するのは、ワシントンD.C.にある生活雑貨を扱うセレクトショップ「Salt&Sundry」。ここはセンスもよく、洗練された日用品がそろうことで人気のお店です。数ある商品の中からデザイン性にも優れ、オーガニックやエコロジカルの面でも優れたデイリーユースをいくつか探してみました…

2014.01.20

すべての街角をBARに――ロンドン発の旅するカクテル職人 『The Travelling Gin Co.』

世界的トレンドワードとして“MAKERS”という言葉が注目を集めています。ムーブメントの中心地であるアメリカでは、個人単位でユニークな生産活動をするクリエイターが年々増えてきておりますが、英国ロンドンでも、とても興味深いスモールビジネスをはじめた2人の若者がいます…

2014.01.08

絶対零度で封入された美しき“生”のタイポグラフィ

写真をよく凝視してみてください。綺麗な色の花や木の実が閉じ込められているのは、なんと“氷”です! そう、氷のなかで花々が生き生きと輝いているのです! この斬新なアイスフォントを作ったのは、英国在住のイラストレーター兼グラフィックデザイナーのPetra Blahova氏…

Editor Topics

2013.11.29

オーガニックコットンで実現する真の贅沢

朝の洗顔に夜の入浴後と、一日の最初と終わりに使うタオルは、肌にも環境にもやさしいものを選びたいもの。

2013.11.26

グッドデザインには物語があり、ホスピタリティブランディングにこそ未来がある――

流通のグローバル化やコミュニティの多様化に伴い、デザインフィールドはあらゆる領域に派生していってますが、近年、欧米で注目されているのが“ホスピタリティブランディング”という発想です…

2013.11.22

身体の不調と変化を“予防医療”で解決

通常の健康診断では“病気ではない”と診断され、つい見過ごしがちな微妙な身体の不調や衰え。年齢を重ねるごとに感じる少しの変化と早く向き合うため、

2013.10.30

earthgarden

ソムリエの次に来るミクソロジスト

1990年代のイギリス・ロンドンが発祥といわれ アメリカの高級レストランやバーなどにも登場し、 日本には3年ほど前からちらほらとでてきているようです。彼らはあらゆるリキュール、果物や野菜を調理し、ハーブやお酒を加えた新しいカクテルを作るスペシャリスト。産地や熟し具合による味の違いなど、素材へのこだわりをうまく調整しているそうです。中には液体窒素やビーカーを使うミクソロジストも!まさに混ぜる技術者ですね。

mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2013 nu-natural All Rights Reserved.