"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

LIFEOrganic Style Life

「雨の日を楽しく過ごしたい」というアナタにおすすめ!今すぐ試せる<11の方法 ~前編~>。

2014.08.10

子どもたちは夏休みが始まり、お盆もそこまで近づいて、待ちに待った夏期休暇へのカウントダウンが始まりました!

とはいえ、台風の接近が心配な今日この頃。せっかく楽しみにしていた休日が突然の豪雨で台無しに…なんて事にならないために!皆さんにおすすめしたい、雨の日を楽しく変えちゃう嬉しいTipsを「前編・後編」の2回に分けてご紹介したいと思います♪ それではさっそく「雨の日を楽しく過ごすためのTips ~前編~」いってみましょう!


1. 自宅で宝探しをやってみよう

大人も子供も一緒になって楽しめる遊びといえば「宝探し」。宝のありかに繋がる謎めいたヒントを封筒に忍ばせて、家のあちこちに隠してみましょう。宝にするのは、お気に入りのオモチャや手作りの肩たたき券など、ちょっとしたモノでOK!全部で7つのヒントがあるなら封筒の外側に「1/7」と書く…などちょっとした工夫で宝探しのモチベーションがさらにUP。「他の人より先に次のヒントを見つけるぞ!」と気分が盛り上がることうけあいです。家族でやっても楽しいし、子ども達だけでも、友人同士で競い合っても面白いのが宝探し。小人数でも、何組かのチームに分かれて楽しめるのもイイですよね♪


RainyDayFun_001.jpg


2. バブルバスを試してみよう

テレビや映画で、誰もが一度は見たことのあるバブルバス。でも実際に入ったことがある…という方は少ないんじゃないでしょうか? というわけで、雨の日にこそ初めてのバブルバス体験をしてみてはいかがでしょう? ホリデー気分を満喫したいなら、バブルバスに使う入浴剤を手作りするのもオススメ。1/2カップのボディーソープorハンドソープに小さじ1杯の蜂蜜と卵白1ヶ分(卵白にはフワフワの泡をキープしてくれる働きがあります)を加えてよく混ぜれば手製のバブルバスソープの完成! 乾燥肌が気になる方は、これにアーモンドオイルorオリーブオイルを少量垂らせばしっとりします。香りにこだわりたいなら好みでエッセンシャルオイルなどを加えてもgood! ゆったりとバブルバスに浸かるひとときは、休日のリフレッシュ法としてもオススメです♪


3. あなただけのレシピブックを作ってみよう

時間がたっぷりある雨の日は、オリジナルレシピブック作りに挑戦してみるのもオススメです。罫線のない日記帳に、レシピカード(新聞からの切り抜きや簡単なメモでOK)と料理の写真(これは日頃ストックしておくといいですよね)を貼り、表紙を作ったらリボンやマスキングテープなどでデコレーションすれば完成! あらかじめ写真やレシピカードをコピーしておけば同じものを数冊作って友人にプレゼントする事もできます。レシピをシチュエーションごとに並べ替えたり、テーマごとに特集っぽく編集してみるなど、あれこれ構成を工夫するのも楽しいですよ。

RainyDayFun_003.jpg


4. インドアピクニックに挑戦してみよう

雨の日はインドアピクニックにうってつけ!「テントは外で使うもの」という概念を覆してみましょう! 小さなドーム型テントや子供向けのテントハウスを室内に置いてもいいし、テントがないならベッドやソファを大判の布やシーツで覆ってあなただけの秘密基地を作ってみてください。テントが準備できたら寝袋や枕を持ち込み、快適な空間作りにチャレンジ! キャンプ用の食事も用意して、テントの中で1日過ごしてみましょう。きっと楽しいはずですよ♪


5. みんなでできるオリジナルゲームを発明してみよう

屋内でできる、バッテリーのいらないゲームを発明してみましょう。「一体どんなゲームができるの?」って? 例えば、「昔々あるところに…」という定番フレーズから短い単語をリレー方式で繋ぎ、みんなで1つの物語を作る「ワンワードゲーム」などもオススメです。あらかじめ物語のジャンルを決めたり、NGワードを決めたりしておけばリレーがさらに盛り上がるはず!他にも、前の人が考えたモンスターの特徴にしりとり形式で解説を加え、架空の怪物を想像する「Yes,and...monster!」というゲームも面白いので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

RainyDayFun_005.jpg


6. 美髪のリペアに時間をかけてみよう

雨の日はココロ&カラダをゆっくり癒すチャンス!という事で、普段はできないディープなヘアケアにトライしてみるのもオススメです。とはいえ、雨の中わざわざドラッグストアやヘアサロンまで出向くというのも面倒ですよね? そんな時はまず、冷蔵庫の前まで歩いてみましょう。そして冷蔵庫を開けたらマヨネーズを取り出し、頭皮から毛先までしっかりとマヨネーズを塗布して15分ほど放置→ その後、しっかりとすすげば「マヨパック」の完了です。さらに「入念なホームケアをしたい」という方はコチラの記事もぜひ参考になさってみてくださいね♪


さてさて、今回は「前編」ということで11個あるTipsのうち6つをご紹介してみました。次回は「後編」として残りの5つをご紹介しますので、どうぞお楽しみに!


mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2013 nu-natural All Rights Reserved.