"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

and MACROBI

and MACROBI

アンドマクロビ

昔から私たちとともにある自然のリズムや恵みを、毎日の暮らしの中に楽しく美味しく取り入れる方法のご提案。 昔の人が大切にしてきた生活の知恵や食べ物が持っている力について学びながら、今の私たちの生活をより豊かに変身させる。懐かしいけど新しい小さな発見の毎日が楽しめるそんな工夫です。食事の中に自然のリズムを加えてみる。食べ物と暮らしを結んでみる。 それがand MACROBIの暮らし方です。

IMG_1689


〜夏にオススメの雑穀〜

自然界のエネルギーの流れは夏至を境に秋に向かおうとしています。

それでも温度はまだまだ暑くなり、環境はここから夏を体感する毎日になります。

体は熱をできるだけ解放したほうが心地よく感じるこの季節、夏野菜を取り入れられる回数も多くなります。

宇宙と調和がとりやすく、体と心のセンターゾーンを作るのにやっぱり欠かせないのが穀物です。

玄米を中心に食べることが一番ですが、夏は少し食べにくくなってきます。

そんな時には、食べるとパワーを取り入れながら体の熱をほどよく放出してくれる夏の穀物を上手に取り入れてみましょう。

夏にオススメの穀物は「高きび」

高きびは南アフリカが原産地で、熱帯性の環境で食べられてきた穀物で、高さが3メートルぐらいまで成長して実る穀物です。

食べた感もあっさりしていて夏向きです。

マクロビオティックでは、よくミンチ肉の代わりとしての使い方が紹介されています。

レモンとの相性がとってもよく、炊き上がった高きびにパセリやミントを合わせ、レモンをかけて食べても美味しいです。

夏の主食として食べて欲しい雑穀です。

その他にはキヌアやトウモロコシもオススメです。

穀物は宇宙との調和をつくるとても大切な食べものです。

季節のエネルギーに合わせて楽しく取り入れていきましょう。


by hiroko


~お知らせ〜
★「フードレメディーベーシック講座」
大好評のマクロビオティックの基本を学ぶクラス(旧ベーシック and MACROBI講座)
7月は10日.11日 の開催です。

あなた自身が自分らしく輝くために取り入てほしい、これだけは知っておきたいマクロビの基本を2日間で凝縮してお伝えします。
詳細・お申込み方法はこちら

→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

★「一汁一菜クラス」(単発参加可)
二十四節気に合わせた日本の伝統食、和食の基本を学べるクラスです。

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

★究極のヒーリングフード♡玄米クリーム
月のリズムに合わせた28日間のプチ断食プログラムです。
「玄米クリーム」で、カラダとココロもクリーニングしてみませんか。
新月スタートのお申し込み受付中です。

詳細・お申込み方法はこちら→

https://www.miesrecipe.jp/class-event/ルナセット/

★ナナデコールカフェ
毎週水曜日〜土曜日12時〜19時まで表参道のオーガニックコットンのお店「ナナデコール」さんのお店をお借りしてオープンしております。
24節気に合わせたお料理を召し上がっていただけます。
ぜひ食べにいらしてくださいませ。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1443742095685375&id=302554449804151

田植え and MACROBI 2017

皆さま、こんにちは!
クレンズ and MACROBI担当のNaomiです。

今年も芒種の頃、アンドマクロビ恒例の田植え体験に行って来ました。and MACROBI主宰のMIeが、メンバーを率いて新潟県十日町市の若井さんに今回もたくさんお世話になってきました。

先日、梅雨入りのニュースを耳にして、田植えが終わった田んぼに恵みの雨が降ってくれるなーと嬉しくなり、雨の通勤は大変ですが田植え体験をすると農家さんの大変さが少しは分かり、自然との向き合い方が変わっていきます。

今日は、私達に季節の移ろいを示してくれる「二十四節気」を簡単におさらいし、今年の田植えの様子を書きますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

IMG_1298
早朝の星峠の棚田

私達が、普段の生活で時候の挨拶として使う「二十四節気」は、1年を24の季節に分けたもので、古代中国から伝わってより日本の四季に合わせて改良を重ねられてきました。毎年同じ時期に同じ節気が巡ってくるので、季節の指標となり、年中行事や農作業の目安として重宝されてきました。

現在の「二十四節気」は、定気法という春分点を基点として24等分にし二十四節気を算出しています。

黄道(こうどう=天球上の太陽の通り道)が楕円形のため、節気の期間が一定ではなくまちまちになりますが、実際の太陽の位置を現すので、気候に即したものとなります。

現在、「旧暦」と呼ばれている「太陰太陽暦」。太陽と月のめぐりを基にしたこの暦は年毎に季節とのずれがあり、32〜33ヶ月に1回うるう月を入れて13ヶ月として調整をしていました。その後、今の「太陽暦」に改暦されて、明治5年12月3日が「新暦(太陽暦)」の明治6年1月1日となり、1ヶ月季節が早まったため、今でもカレンダーには旧暦の日付の併記があったり、旧暦で行事を行うことがあります。また、地球が太陽をひと回りする周期を1年とするので季節は合いますが、月の満ち欠けや植物の変化が分かり難いのが難点です。

その点、「二十四節気」は、古来から年中行事や天候に左右される農作業のカレンダーにもってこいのものだったんですね。

さて、ここからは、田植え体験のレポです。

今回も、アンドマクロビがいつもお世話になっている新潟県十日町市の若井さんにご教示いただき田植え体験& more…をして来ました!

田植えの前日には、若井さんから藁苞の納豆作りと豆腐作りを教わり、山菜採り名人と里山で山菜採り、お夕食をみんなで作りました。東京ではこれだけの天然のもの?!の山菜は揃いません。ミズ、蕗、間借り竹、独活、他にも蓬の天ぷらなどの自然の恵みが食卓にのぼりました。そして、羽釜で炊いた玄米ご飯もご馳走です。

IMG_1324

IMG_1327

IMG_1331

IMG_1274

IMG_1332

IMG_1270



翌日の田植え当日は、早起きをして「星峠の棚田」、ブナ林の「美人林」にも足を延ばしました。「ブナの木1本で田んぼ一反を潤す」と言われていて里山のブナ林は昔から大切にされてきたそうで、とっても良い氣が溢れていました。

早朝は曇りというより時折雨もパラついていましたが、棚田に着いて田植えを始めると太陽が出てきて、絶好の田植え日和となりました。稲刈り以来半年ぶりに訪れた棚田に、今回もみんなで素足で入ります。私達にとって天然のクレイエステ⁈ですが、田んぼの土にとっても循環になり良いことなんだそうです。

若井さんが初心者の私達に丁寧にご指導くださって、田植えもあっと言う間に完了し、昼食には、Mie’s recipeの山菜カレーをいただきました。
spiceと一粒さんの雪下人参ジュースを使って、ルーを使わずに仕上げたカレーは、山菜とも合って、青空の下でみんなで食べる外ごはんが美味しくって♡おかわりをしちゃいました。


IMG_1336

IMG_1421

IMG_1309

今回も盛りだくさんな田植え体験ツアーを終えて、普段の生活にもっと暦を取り入れて伝統行事などの文化を形だけでも残していけたら良いなぁと思いました。

私達日本人の主食である稲の育つ過程の目安となる「二十四節気」を感じて生活をすると、私達の一年の巡りにも時期があり、種を蒔く時もあれば、成長する時期、収穫する時期、休息する時期があってそれともリンクして、自分を成長させる道筋になるのではないでしょうか。

さて、次の節気は「夏至」。
夏至の日らしい過ごし方をしてみましょう!

二十四節気 and MACROBI
by Naomi

IMG_1345

IMG_1279
マクロビオティックの御膳がいただける、日本三大薬湯の松之山温泉にある和泉屋さん。今回は温泉だけ利用させてもらいましたが、次回は泊まって御膳をいただこうと決めました。

ーーーーーアンドマクロビからお知らせーーーーー

★ナナデコールさんで水〜土にレメディーランチをご提供しています!

金曜日以外にも水曜日から土曜日に拡大しました。lunch time menuは12時〜15時迄、15時〜19時はtea salonとしてマクロビオティックのスイーツをご提供しています。
organic cotton wearに包まれた癒しの空間に、ぜひお越しくださいね。

http://nanadecor.com/director/2017/05/24/レメディーランチスタート/


★「フードレメディーベーシック講座」
大好評のマクロビオティックの基本を学ぶクラス(旧ベーシック and MACROBI講座)。

6月の開催日は、14日(水)&15日(木)。
7月の開催日は、10日(月)&11日(火)のどちらも2日間連続開催です。

あなた自身が自分らしく輝くために取り入てほしい、これだけは知っておきたいマクロビの基本を2日間で凝縮してお伝えします。

詳細・お申込み方法はこちら→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

★「一汁一菜クラス」(単発参加可)
4月から、二十四節気に合わせた日本の伝統食、和食の基本を学べるクラスが始まりました。

詳細・お申込み方法はこちら→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

★「マクロビ和菓子クラス」(単発参加可)
毎月開催!季節行事に合わせた和菓子を作るクラス。6月はお休みして、次回の開催は7/26(水)になります。

お申込み方法はこちら→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

皆さまのお申込み、ご参加をお待ちしています!

梅雨が来る前に知っておきたい6月の過ごし方

おはようございます。

いつもand MACROBIブログをご覧いただきありがとうございます。

もう5月もわずか。まもなく2017年前半の締めくくり月にはいります。

みなさんにとって6月はどんな印象ですか?
天気予報では、進んだり後退したりする梅雨前線の情報が中心になりますね。
アンケートをとると90%以上の方が、梅雨は嫌い、憂鬱、不快というイメージを持っているそうです。

でもどんなときも、憂鬱で終わったらもったいないし、つまらない。

今日はそんな梅雨の印象が強い6月を心地よくすごすポイントをお伝えします。

7efc54f0a2ce78f4a17840bb8f179691_s

自然のリズムは夏至にむけて、より活動的に、より開放的に向かうときです。ただ、梅雨に入って雨が多くなってくると、上から抑えられるような少し窮屈な感じをあじわうようになります。

エネルギーの動きが停滞することによって、私たちのカラダやココロも影響を受けて停滞しやすくなります。

そう。6月はいわゆる季節の変わり目。ジメジメしたり、暑くなったりと気温の変化も大きいので、自律神経のバランスが乱れやすく、やはり体調を崩しやすいときです。

だからこそ、テーマは「調和」です。

特にお天気や月のリズムを意識して過ごすのがオススメです。

晴れた日は、活動的に動いてみる。雨の日はゆっくり過ごしてみる。そんなふうに自然に逆らわず、身を任せてみる。

食べ物も同じです。食材の選び方、調理方法、味付けの仕方、、、自然のリズムにあわせた食事が一番心地よく感じるのが6月です。お天気がよいときは、カレーや生野菜をとり入れたり元気よく炒めたり、どんよりしているときは、落ち着くような味付けにしたりじっくり火にかけたり、その時々の心地よさを感じてみてください。

食事はわたしたちの大きな味方です。

そしてお助け食材は「梅干し」。

梅干しは、万能の薬と言われるくらいカラダの調子を整えてくれる食材として有名です。調和を取りたいときにオススメです。梅干しや梅酢を味付けにつかってみると、さっぱりリフレッシュさせてくれますよ。いろんな場面で活躍してくれるはず。

AM-F-0001

梅雨が明けたら、本格的な夏がやってきます。

6月は少し丁寧に過ごすことを心がけて、7月からの後半に向けて、夏の暑さに負けない体づくりをしておきましょう。

きれいに咲く紫陽花が楽しみです。梅雨の長雨も自然の恵み。

by Sayumi

 

ーーーーーアンドマクロビからお知らせーーーーー

★ナナデコールさんでのカフェ開催日が水~土に拡大しました!

5月よりランチのご提供が水曜日から土曜日に拡大、またtea timeメニューも始まりました。ビオマルシェさんから届いたお野菜を使った食べて体を整える「レメディーランチ」を提供しています。お弁当でのご用意も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

詳細はこちら→http://nanadecor.com/director/2017/05/24/レメディーランチスタート/

 

★「フードレメディーベーシック講座」

大好評のマクロビオティックの基本を学ぶクラス(旧ベーシック and MACROBI講座)。6月は、14日(水)&15日(木)の平日2日間に開催です。

あなた自身が自分らしく輝くために取り入てほしい、これだけは知っておきたいマクロビの基本を2日間で凝縮してお伝えします。

詳細・お申込み方法はこちら→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

★「一汁一菜クラス」(単発参加可)

二十四節気に合わせた日本の伝統食、和食の基本を学べるクラスが始まりました。

詳細・お申込み方法はこちら→https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411320/page_201604092126

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.