"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

and MACROBI

and MACROBI

アンドマクロビ

昔から私たちとともにある自然のリズムや恵みを、毎日の暮らしの中に楽しく美味しく取り入れる方法のご提案。 昔の人が大切にしてきた生活の知恵や食べ物が持っている力について学びながら、今の私たちの生活をより豊かに変身させる。懐かしいけど新しい小さな発見の毎日が楽しめるそんな工夫です。食事の中に自然のリズムを加えてみる。食べ物と暮らしを結んでみる。 それがand MACROBIの暮らし方です。

季節を愛でるライフスタイル〜煎茶道から和の文化を学ぶ〜

皆さま、こんにちは!
クレンズ and MACROBI担当のNaomiです。

ゴールデンウィーク中の5月5日(端午の節句)に立夏を迎えましたね。ここから立秋(8月7日)の前の夏の土用の入りの日までが、暦の上での夏となります。

GW中は、お休みだった方もお仕事だった方も、夏の日射しと懐かしい人や大勢の人に会って、今週は少しのんびりしたいなぁと思う気持ちも出てくる頃ではないでしょうか。

そんな時こそ、旬のものからエネルギーをいただき元気に過ごしたいものですね。この時季、そら豆、アスパラガス、蕗、ヤングコーンは直売所などで見つけたらぜひ連れて帰って旬を味わってみてくださいね。


今日は、毎月第1土曜日&日曜日に開催している「happy returns market」で、先日5/5に、このマーケットの趣旨にご賛同いただき、お茶席を振る舞ってくださった中井先生との時間を通して体験したこと感じたことを書いてみます。


その前に、新しい試み「happy returns market」って何?と思われた方も多いですよね。

先月から、第1土曜日&日曜日にnanadecor KITCHENで開催しています。お料理をする事を幸せに感じるnanadecor KITCHENのスタッフが、多くの方に食べていただき幸せを感じてくださって、さらにその幸せが循環できたらという想いで始めました。なので、お福分け価格。お値段はそれぞれが次の人の分としてお気持ちを置いていただくというスタイル。



IMG_3940

IMG_3903

IMG_3902

IMG_3924
(この日のお福分けは「COHAGI(もち玄米の小さなおはぎ)と「どら焼き」。



皆さまは、「ギフト経済」って聞いたことありますか?「ギフト経済」とは、その根底に「ギフトを贈る幸せな気持ち」があって、「恩返し」ではなく、「恩送り」というのがしっくりくるものです。英語だと「pay forward」という言葉がよく使われています。これは、「ある人物から受けた親切を、 また別の人物への新しい親切でつないでいく」という意味になります。慣れないとちょっと戸惑ってしまいますが、ステキな心意気ですよね。

そして私達にもHappyの循環が巡っています!

長くなるので、この辺りで話しを元に戻します。


先日のマーケットで、野点のお茶席を振る舞ってくださったのは、黄檗売茶流の中井先生です。黄檗売茶(おうばくばいさ)流は、お抹茶ではなくお煎茶の流派で、平成元年から立礼式を取り入れ、着物でなくても洋服で参加できるお茶席を開催していらっしゃいます。

日本人の私達でも日常生活で正座をする機会はほとんどないですし、改まった席に着物を着付けてもらって出席するのもよいですが和装で毎日を過ごす方も少なくなった今日。きちんと文化を継承しながら、そこに留まらずに時代に合わせ発展していく、、、こんなところにも、お家元のもてなしの「心」が現れていると思いませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
黄檗売茶流とは、禅宗の黄檗宗僧侶であった売茶翁高遊外の「一碗のお茶を、より美味しく、より楽しく味わえるように。そしてそのお茶を通じてお互いの心を大切に」という考えと、黄檗宗の茶礼をもとに発展したお手前を売茶翁の志とともに受け継ぐ流派です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_3925



中井先生をはじめ東京支部の皆さまは、売茶翁のように、先ごろも上野公園や代々木公園で野点茶会を開いたばかりとのことで、野点専用のお道具をお持ちいただき、お茶席を設けてくださいました。お道具入れをセッティングし、お茶を振る舞って、お道具を元に戻すところまでがお点前です。

茶席のマナーも両手でお碗を持つ事くらいで堅苦しいことは一切無しにいただいた玉露のお煎茶は、一煎目はお出汁かと思うほどの旨味があり、二煎目には少しだけ渋味がでてきますが、自分で淹れるお茶とは別物のフレッシュなお味でした。

今回は野点茶会は室内と違い掛け軸などのしつらいはありませんでしたが、茶碗などのお道具にこめられた季節感やひとつひとつの所作から感じる細やかなおもてなしの心は、日本人ならではのもの。

四季折々の季節を愛でる和の文化、道の世界に触れて、ライフスタイルの中に、季節に合わせたお茶を淹れて飲む時間を作ることや、季節の花をその季節に合った花器に飾ること。この2つなら、いつも丁寧な暮らしをしたいと思っているだけでなかなか出来ていない私にも無理なくできるかもと思ってしまいました。

日常生活とは別の敷居の高い世界と思っていた茶道が身近に感じられたのは、普段着だから?正座をしないから?だけしょうか。きっと、売茶翁のおもてなしの心が脈々と受け継がれたお点前に、心から寛ぐ時間を過ごせたからですね。


マーケットの趣旨にご賛同くださり暑い中をお茶席を振舞ってくださった中井先生をはじめ黄檗売茶流 東京支部の皆さま、ご参加くださった皆さま、いつも駐車場スペースを快く貸してくださるnanadecorさま、本当にありがとうございます。


日本人の私達は、先人に学ぶことがたくさんありますね。茶道をはじめとした道の世界、そしてマクロビオティックも、ライフスタイルに取り入れてこそ学びが活きるように思います。

次は、自分でも美味しくお茶を淹れられるようになりたいな。これからの季節は冷茶のお点前から!

皆さまも、お茶だけでなく家庭菜園で季節の野菜やハーブを育ててみたり、ライフスタイルの中に季節を感じ、愛でてみませんか?


IMG_3922
happyの循環 and MACROBI

by Naomi


♡アンドマクロビからお知らせ♡

★NEW「伝えたい和食の基本~お家で作る季節の和食~」(単発レッスン参加可)

旬を生かした家庭でのお料理の基礎をマクロビオティックの観点を取り入れながらお伝えするクラスが始まります。1年間を通して一緒に日本の家庭料理を学んでいきましょう。

詳細・お申込みはこちら→
http://onnmusubi.shop/?pid=130992729


★「フードレメディーベーシック講座」
大好評のマクロビオティックの基本を学ぶクラス。6月はご要望の多い週末2日間連続開催です。

6/9(土)・6/10(日) 両日13:00〜17:00

あなた自身が自分らしく輝くために取り入てほしい、これだけは知っておきたいマクロビの基本を2日間で凝縮してお伝えします。

詳細・お申込みはこちら→
http://onnmusubi.shop/?pid=119846876


★「世界一美味しい玄米ご飯の炊き方と季節のお結びお話し会」
nanadecor KITCHENで食べられる玄米ご飯を
アンドマクロビ主宰naka mIe 直伝で学べます。お話し会も大好評です。

☆6/2(土)17:00〜19:00
☆6/27(水)10:00〜12:00

詳細・お申込みはこちら→
http://shop.nanadecor.com/?pid=130393237


★お料理びと naka mIeのMail magazine
「台所から奇跡を起こす7日間無料レッスン」

自然の恵みと大地のエネルギーとともに生きる
日本人古来からの知恵を今につなぎ、
美しく健やかに暮らせる術をお伝えしています。

メルマガのご登録は、こちらから→
https://39auto.biz/nakamie/touroku/entryform1.htm


★nanadecor KITCHEN
美味しい玄米ごはんと月のリズムに合わせたフードレメディーランチをご提供しています。
食べるとココロとカラダが整いますよ、ぜひ体験しにいらしてくださいね。

15時以降のcafe timeにも玄米お結びプレートやお弁当などの軽食もご用意しています。

営業時間:水~日曜日 12:00 P.M~7:00P.M
定休日:月・火曜日

メニューやご予約など詳細はこちら→
http://nanadecor.com/topics/1006/

皆さまのお申込み・お越しをスタッフ一同をお待ちしています!

nanadecor KITCHEN 雑誌掲載のお知らせ

皆さま、こんにちは!

春の土用の真っ最中、
いかがお過ごしでしょうか。

少し前のことですが、
雑誌掲載のお知らせです。

Veggy (vol.57)の
マクロビカフェ特集(50p〜)に、
nanadecor KITCHENが掲載されました。


IMG_3696

IMG_3697


veggy編集部の皆さま、
マクロビオティックの特集の号に、
数あるカフェの中から、
nanadecor KITCHENを
選んでくださってありがとうございます。

そして、nanadecor KITCHENに
お越しいただく皆さま、
選んでくださってありがとうございます。

これからも、organic cottonに包まれた癒やしの空間で、フードレメディ®︎ランチを提供してまいります。


尚、4月25日(水)~27日(金)は、Salon de nanadecor ・ nanadecor KITCHEN 共に、展示会及びその準備のため臨時休業いたします。

4月28日(土)・29(日・祝)は、Salon de nanadecorは通常営業しております。
nanadecor KITCHEN は、通常のランチはお休みさせていただきますが、スペシャルランチボックス(¥1,620-) を用意して皆さまのお越しをお待ちしております。

ランチボックスは数に限りがございますので、ご希望の方はご予約も承ります。

カフェの詳細は、文末にあるお知らせの一番最後をご覧くださいね。



5/5の立夏に向けて、土用の期間は次の季節に向けた準備、調整する期間ですね。旬のものを意識して摂り入れるのはもちろん、いつも以上によく噛んで食べると良いですよ。

季節の過ごし方 and MACROBI (春の土用)
http://nu-natural.com/blog/andmacrobi/2706

昨年のblogですが、お時間ある時にお読みいただけると嬉しいです。



IMG_3405
nanadecor KITCHENのオリジナルの玄米甘酒をつかったタルト♡ゴールデンウィークまであと1週間、新年度のスタートの月を頑張った自分にご褒美を!

来週末からのゴールデンウィークに表参道に行くよ!という方は、ぜひnanadecorにもお越しくださいね。
フードレメディランチを作ってお待ちしています♡



食べてカラダの中からキレイに
クレンズ and MACROBI
by Naomi



♡アンドマクロビからお知らせ♡

★「フードレメディーベーシック講座」
大好評のマクロビオティックの基本を学ぶクラス。5月は、ゴールデンウィーク中の3日(木・祝)&4日(金・祝)の2日間連続開催です。

あなた自身が自分らしく輝くために取り入てほしい、これだけは知っておきたいマクロビの基本を2日間で凝縮してお伝えします。

詳細・お申込みはこちら→ http://onnmusubi.shop/?pid=119846876


★「世界一美味しい玄米ご飯の炊き方と季節のお結びお話し会」
nanadecor KITCHENで食べられる美味しい玄米ご飯をアンドマクロビ主宰naka mIe直伝で学べます。笑いあり時に涙ありのお話し会も大好評です。

☆5/5(土・祝)15:00〜17:00
☆5/16(水)10:00〜12:00

詳細・お申込みはこちら→http://shop.nanadecor.com/?pid=130393237


★「マクロビ和菓子クラス」(単発参加可)
毎月開催!季節行事に合わせた日本の伝統菓子を作るクラスです。
毎月第4水曜日開催、5月は23日(水)になります。

詳細・お申込みはこちら→ http://onnmusubi.shop/?pid=123792869


★お料理びと naka mIeのMail magazine
「台所から奇跡を起こす7日間無料レッスン」

自然の恵みと大地のエネルギーとともに生きる
日本人古来からの知恵を今につなぎ、
美しく健やかに暮らせる術をお伝えしています。

メルマガのご登録は、こちらから→
https://39auto.biz/nakamie/touroku/entryform1.htm



★nanadecor KITCHEN
美味しい玄米ごはんと月のリズムに合わせたフードレメディーランチをご提供しています。
食べるとココロとカラダが整いますよ、ぜひ体験しにいらしてくださいね。

15時以降のcafe timeにも玄米お結びプレートやお弁当などの軽食もご用意しています。

営業時間:水~日曜日 12:00~19:00
定休日:月・火曜日

メニューやご予約など詳細はこちら→
http://nanadecor.com/topics/1006/

皆さまのお申込み・お越しをスタッフ一同をお待ちしています!

〜日本の伝統菓子から学ぶ〜手作り和菓子でココロとカラダをシンプルに〜

皆さま、こんにちは!
フードレメディーアドバイザーの
EMIKOです

3月に入り、すっかり
春らしい陽気になりましたね




さて、月一開催の和菓子教室
2月は椿餅とチョコ餅を
作りました!



皆さんは
椿餅がどのような和菓子か
ご存知でしょうか?


ここで少し、椿餅について
説明していきますね


椿餅は、小豆餡が入った
俵型の道明寺生地を
椿の葉で挟んだもので、
2月頃の季節菓子として知られています


IMG_6958

こちらは、椿の葉です
光沢があって、とても綺麗です




歴史を辿ると
椿餅は、平安時代に貴族の館で
大規模な蹴鞠の会が催された時に
軽食として食べられていたのが
初まりと言われています



平安時代に書かれた小説
源氏物語にも「椿餅」という
記述が残されており
かの、光源氏も好んで食べていた
和菓子であったとされています




当時は、甘い小豆餡などはなく
甘味は、生地に甘葛
(あまづら:つたの汁を煮詰めたもの)
を入れていたそうです




それでは、写真とともに
和菓子作りの様子を
ご紹介していきます


IMG_6959

まずは、道明寺粉で生地作り
道明寺粉に、煮て溶かした甜菜糖を
加えています



IMG_6963

しばらく置いて
水分がなくなったら蒸していきます



IMG_6965

約15分蒸した状態です
とってもふっくら!



IMG_6977

蒸し上がった道明寺粉で
小豆餡を包み、俵型にしたら
出来上がりです!
椿の葉を挟んで、とっても素敵に
出来上がりました♡


IMG_6982

上にレモンの皮を乗せて
椿に見立ててみました



IMG_6962

こちらは、ココアを使用して
チョコ生地作りです
本物のチョコレートのようでした♡



IMG_6974

恒例の求肥づくり!
今回の求肥は、こしがなくなってしまい
トロッとなってしまいました
どうやら、混ぜすぎたみたいです



IMG_6980

ですが、チョコ生地を包んで食べると
生地感がマッチして
とても美味しかったです
求肥作りは試行錯誤の連続です






今回の和菓子教室を振り返り
椿餅を作って、感じたのは



シンプルな材料で作ったものは
ココロとカラダが
とても喜ぶということ



食べると
どこか懐かしい、心地よさを
カラダの奥から感じることができます



IMG_6979


高級なものを使っている
わけではないのに
シンプルな材料で
みんなで楽しくお料理をする



ただ、それだけなのに
とても幸せな気持ちになります



シンプルなものを食べるようになると
ココロとカラダも
そのシンプルさを心地よく
感じることができるようになります



シンプルなもので
とっても美味しいものが作れる



そのことを知ると
あれも、これもという考えがなくなり
これで十分、満足という
気持ちになります



そうなると、たくさんのことに
幸せを感じたり、感謝をしたり
日々の暮らしをより楽しむことが
できるようになります




気持ちを込めてお料理を作る
みんなで楽しむ



家庭で作るお料理は
そこでしか味わえない
愛や幸せがあります



シンプルなもので作るからこそ
自然とカラダに取り込まれ
素直に美味しい、楽しいと
感じられるのだと思います



そんな、たくさんの人を
幸せにする和菓子を
あなたも一緒に作ってみませんか?




和菓子教室は
少人数制で行っており、初めての方でも
大歓迎です!




皆さまのご参加をお待ちしております♡



最後までお読み頂き
ありがとうございます



♡アンドマクロビからのお知らせ♡

★次回、3月の和菓子教室
うぐいす餅、桜餅を作ります
3月28日(水)18:30から
詳細、お申し込みはこちらから→
http://onnmusubi.shop/?pid=123792869




★naka mIe直伝
世界一美味しい玄米の炊き方講座

3月25日(日)@代々木ビレッジ
詳細、お申し込みはこちらから→
http://onnmusubi.shop/?pid=128832228


3月28日(水)10:00~13:00
@表参道 Salon de nanadecor
お申し込み・詳細はこちら→http://shop.nanadecor.com/?pid=127700893





★あなたが愛されていると思える
お料理がここにあります
nanadecor KITCHEN

玄米ごはんと月のリズムに合わせた
穀物と野菜がメインの
フードレメディランチは
食べるとココロとカラダが整います
ぜひ体験にいらしてくださいね。

15時以降のcafe timeにも
玄米お結びプレートやお弁当などの軽食もご用意しております

営業時間:水〜日曜日 12:00 P.M~7:00P.M
定休日:月・火曜日

渋谷区神宮前4の22の11
http://miesrecipe.jp/nanadecor/



★MAIL MAGAZINE「台所から奇跡を起こす7日間無料レッスン」
https://39auto.biz/nakamie/touroku/entryform1.htm




★ 食べ物で自分らしく生きるすべをお伝えする
LESSON

フードレメディスト講座 募集始めました

http://onnmusubi.shop/?pid=128443327


皆さまのご参加をスタッフ一同
お待ちしております!










Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.