"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

INO ASAMI

LET'S TAKE A COFFEE BREAK

INO ASAMI

バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美(イノアサミ)
"TNT JAPAN LATTE ART Competition2013 "
優勝

役者・ラジオパーソナリティーを経て単身留学したニュージーランドで美味しいコーヒーと腕利きのバリスタに魅了され、現職のバリスタに就く。
帰国後、フリーポアラテアート世界チャンピオン澤田洋史氏に師事。
LATTEST OMOTESANDO Espresso Barオープンの立ち上げからバリスタ、マネージャーを務めた。
"身体と心に染みる美味しいコーヒー"に信念を注ぎ、コーヒーを通して繋がるご縁を大切にしている。

2013年 「Onitsuka Tiger」"My town My tracks"にて、バリスタとして世界キャンペーンモデルを務めたほか、2014年「New Balance」ブランドブックでは東京の一線で活躍している20名に選出されるなど、バリスタとしての活動は多岐にわたる。

プライベートでは2015年第一子となる男の子を出産。コーヒーライフプランナーとして「ちょっと一手間、もっと楽しく美味しくなる」コーヒーの楽しみ方を提案している。

JLAC大会の結果が届きました。

IMG_2710 IMG_2713

先日東京予選に参加しました
ジャパンラテアートチャンピオンシップ。
(今年はハンガリーで開催されるラテアート世界大会への日本代表を選出する大会です。)

全国で予選会を終え、全選手の点数が出揃ったところで昨日、来月行われる決勝へ進むバリスタの発表がありました。

残念ながら、ファイナリストに残ることは出来ませんでした。

残念。
でも成長に繋がる挑戦でした。

私らしくコーヒーを淹れられたことに

清々しい気持ちもあります。

前回のブログでも書きましたが、ラテアートの美しさ(エスプレッソとミルクの色のコントラストや線の鮮明さ、にじみがないかなど)だけではなく作法やホスピタリティ、時間制限など沢山の評価基準の中で表現していく今大会。
道具やタオル、規定内のコーヒーカップなど持参、すべて会場に持ち込みセッティングから大切に行います。

6分間の競技で伝えたかった思い、
それは私がコーヒーを飲むとき、淹れるときに感じる
「心躍る」ということ。

カップの中にどう表現するか。

「心躍る」をテーマに構成しての初挑戦でした。

予選では6分間に2種類のラテを2杯ずつ淹れます。
ミルクの流れだけで描いていくフリーポアで仕上げたカフェラテ。
そしてピックなどを使用し描いていくエッチング可なデザイナーズラテ。

事前に写真を審査員の方々に提出し、本番でいかに写真通りに描けるかという「再現性」も大きく評価されます。

IMG_2706フリーポアのカフェラテは、

優雅に湖を泳ぐ白鳥を描きました。

IMG_2705デザイナーズラテは白鳥の湖を伸び伸びと躍る

バレリーナを描きました。

IMG_2521髪飾りは白鳥をイメージしたもの。
持ち込み可能な競技の音楽は、白鳥の湖をとても生き生き躍動的に演奏している葉加瀬太郎さん所属の

クライズラー&カンパニーの白鳥の湖を。

大会用にアレンジを友人であり尊敬するアーティストFarah Timeless氏に贅沢にもオーダーさせて頂きました!

http://www.timelesssss.com/

何度もリミックスを作ってもらい、とてもかっこいい仕上がりにしてくれて、本当にありがとう。
あゝ素敵な仕上がり、

みなさんにも届けたいのが本音!
大会を通して、コーヒーと改めて向き合い根を深くするような時間でした。
そして何より
コーヒーがもっともっと好きになりました!

・・・・・

ラテアートは、ちゃんと抽出されたエスプレッソとシルキーにスチームされたミルクがないと上手に描けません。

それはお料理で言う
「盛り付け」のようなもの。

美味しさをさらに引き立てるものだと思っています。

でも、ラテアートはそれだけじゃない。
バリスタとお客様を繋いでくれる
丁寧に大切に「あなただけ」の一杯を淹れていますよと伝えられる
コミュニケーションのひとつ。

その一杯は、世界に一杯しかない。
同じものはどこにもないです。

すぐに消えてしまうアートだけど、お客さんの口から体の中へ。
飲んだあとに、心も身体も輝きで満ちるようなそんなコーヒーであって欲しいと日々思っています。

「心躍る」そんな気持ちになってくれたら

とても嬉しいな。

経験や糧ひとつひとつが美味しいコーヒーへ

繋がると思っています。
これからも真心をもって向き合おう。

大会では、たくさんの応援を ありがとうございました!

日々、丁寧に大切に。

IMG_2708最後に改めて関係者の皆さま、参加された皆さまありがとうございました。

これほど素晴らしい大会、益々盛り上がっていきますように。

そして決勝へ駒を進めるファイナリストのみなさんの最高のステージを楽しみにしています!

 

「 Nothing Better」バリスタ井野麻美

沢山の応援、サポートをありがとうございました。

IMG_2521初挑戦しました

ジャパンラテアートチャンピオンシップ東京予選が

昨日無事終わりました。

 

出し切りました。
ラテのクオリティだけではなく、

作法、

マイクパフォーマンス(ホスピタリティ)、

時間制限などなど評価基準が多く、

総合的なバリスタとしての

技術を見られます。
自分の弱みも、強みも改めて感じた。
でも、いまやってきたことは出し切ったという

清々しさ

またここから新しい一歩を踏み出す凛とした

清々しさ。

 

これからも真心をもって

コーヒーと関わって行きます。

2月に東京ビッグサイトで行われる

ファイナリスト発表は1月末を予定。
その後、今回のことやアートのことなどまた詳しくゆっくり書こうと思ってます。

テーマは「心躍る」でした。
まずは大会関係者の皆様、

バリスタの皆様、

サポートしてくださった皆様に感謝を込めて。

IMG_2548 IMG_2547

ジャパンラテアートチャンピオンシップ挑戦します

 

明日行われるジャパンラテアートチャンピオンシップ(JLAC)初出場します。

http://www.scaj.org/activity/competitions/jlac/jlac-overview

 

私の中でとても大きな挑戦。

 
毎年行われる世界大会へ挑戦する日本代表の選考を兼ねた今大会。
世界基準でジャッジされる”バリスタ”としての能力は、立ち居振る舞いや技術だけではなくそれを通して表現される思いや思想。

 

この日を迎えにあたり、
バリスタとは
美味しいコーヒーとは

 

改めて向き合えた時間は、根を深くするようなそんな時間でした。

 

大げさだけど、私の中でいま革命が起きてる!
体の中を熱風が吹いて、クリアなものしか残らないような。ピカリと光るものを見ました。

 

いま、挑戦する意味。

 

6分間自分らしく想いを淹れてきます。
伸び伸びといってきますね。

 

まずここまで協力してくれ方々に感謝し、
当日出逢えるバリスタさんや関係者の皆さんとの出逢いにもわくわくとして。

IMG_2421

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.