"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

bikohsui

【ONE BOTTLE A DAY】水のある暮らし 微硬水|"bikohsui"

微硬水 "bikohsui”

名水の山として名高い神戸・六甲山を水源とする天然水、微硬水|"bikohsui"が誕生。日本の中では、ミネラルが多いのにクセがなく飲みやすい水。喉の渇きだけでなく、YOGAの後やダイエット時などに、ミネラル分をより多く補うことは美容面でも健康面でもとても大切です。
神戸から新しい水、微硬水“bikohsui”が誕生しました。

微硬水で茹でる、失敗しにくいカッペリーニ

カッペリーニとは、そうめんや冷や麦と同じくらい細いパスタ。
ゆで時間は約2分とお手軽ですが、
火が通りやすい反面、気をつけないと
お湯のなかで溶けてしまったり、どんどんとのびてしまいます。
ソースを絡めている間も注意が必要なので、
もっぱら冷製パスタに使用されることが多い種類です。

今回ご紹介するのは、
「桃とトマトの冷製カッペリーニ」。

IMG_4935

旬のフルーツと野菜を使った一品です。
暑い季節は食欲が減退しがちですが、
さわやかな桃の甘みとトマトの酸味がマッチして
とても美味しく食べられますよ。
おもてなしのお料理として提供しても喜ばれそう。
ワンボウルで作れるので、洗い物も少なくて済むのが嬉しいですね!

IMG_4915

【材料(2人分)】
■微硬水|”bikohsui” パスタ茹で用
■カッペリーニ(細いパスタ) 100g
■桃 1/2個
■トマト(フルーツトマトがベストですが、甘味のある小ぶりなトマトでも可) 1個
■市販のトマトピューレ 100g
■市販のイタリアンドレッシング 小さじ2
■塩麹 小さじ1/2
■オリーブオイル 小さじ1/2
■砂糖 少々
■塩 少々
■レモン汁 少々
■スイートバジル(イタリアンパセリでも可) お好みで

IMG_4919

【作り方】
①トマトは湯むきして種を取り、1cm角に切っておく。

②ボウルにトマトピューレ、イタリアンドレッシング、
塩麹を入れ混ぜ合わせ、ダイス状にカットしたトマトと和える。

③味を見て、砂糖、塩、レモン汁を少しずつ足す。
(足りないくらいで少し置いておくのがベター)

④塩を入れた(分量外)微硬水で
パスタを表示時間通りに茹で、氷水でよく冷やしたら、
しっかりと水気を切る。

⑤ボウルの中でソースとパスタを混ぜ合わせる。

⑥塩加減を最終調整する。

⑦器に盛り付け、手で千切ったバジルを添える。

⑧桃を添えて出来上がり!

IMG_4928

【ポイント】
■パスタは茹でるときに使うお水によって、
仕上がりの固さや伸び具合が変わります。
微硬水|”bikohsui”は、ミネラルが豊富に含まれていますが、
特にカルシウムはパスタのでんぷん質と結合し、
パスタにコシを与えてくれるのが特徴です!
細いカッペリーニは微硬水で茹でることで、
ソースと絡めてものびにくい仕上がりになります。

■冷製のお料理は塩が効きやすいので、
少し物足りないくらいで徐々に調整していくことが重要です。

■桃は時間が経つと茶色くなるので、仕上げ直前に剥きましょう!

■トマトや桃の皮が剥きにくいときは、
どちらも沸騰したお湯にしばらく潜らせると剝きやすくなります。(湯剥き)

■トマトと桃の甘さで砂糖の量を適宜加減してください。

■パスタの水切りはしつこいくらいにしっかりと!
(出来上がりが水っぽくなってしまいます)

■オリーブオイルは、半量を最後に振りかけると香りが立ちます。

■あらかじめ器も冷やしておくと、食べたときの清涼感がアップします。

いかがでしょうか?
ささっと作れて夏バテ予防も期待できるメニューです。
ぜひ、ご友人やご家族と季節の味を楽しんでくださいね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
微硬水|”bikohsui”オフィシャルサイト
http://www.bikohsui.jp

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.