"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

bikohsui

【ONE BOTTLE A DAY】水のある暮らし 微硬水|"bikohsui"

微硬水 "bikohsui”

名水の山として名高い神戸・六甲山を水源とする天然水、微硬水|"bikohsui"が誕生。日本の中では、ミネラルが多いのにクセがなく飲みやすい水。喉の渇きだけでなく、YOGAの後やダイエット時などに、ミネラル分をより多く補うことは美容面でも健康面でもとても大切です。
神戸から新しい水、微硬水“bikohsui”が誕生しました。

2017年の神戸開港150年に向けて、地元愛が神戸タワーに集結!

52周年を迎えた神戸のランドマーク、神戸ポートタワーの展望フロアで開催された『KOBE SAKE TOWER』に、神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)も参加してきました。

今回のイベントは日本一の生産量・出荷量で知られる酒処、灘五郷のお酒が切り口。また神戸の街はパンの消費も日本一。そんな2つの“日本一”が出会い神戸の魅力を神戸のランドマークから発信することが、メインコンセプトとなっています。各酒造メーカーと人気のパン屋さんが、この日のために作り上げた限定商品も登場するとのことで、期待に胸をふくらませながら、神戸ポートタワーを目指します。

 

お天気も味方して、神戸の街は朝からずっと気持ちのいい青空。
まずはイベントに参加している酒蔵の酒樽アーチが、出迎えてくれます。

010 (1)

お楽しみはもちろん、灘五郷の人気酒造による有料試飲です。

021 (1)

それぞれの酒蔵を代表する銘酒から、初心者にも飲みやすいと人気のスパークリング、赤米を使用したほんのり赤くて甘酸っぱい個性派まで、とにかく種類豊富です。

032 (1)

027 (1)

022 (1)

日本酒と一緒に提供される、和らぎ水ってご存知ですか?

合間に水を飲むことで深酔いをふせぎ、長く日本酒を楽しめるんです。

しかも舌の感覚をリフレッシュするので、次の一杯や料理の味を鮮明にするというメリットも。つまり洋酒で言うところのチェイサーですね。

美味しいお酒と水の、切っても切れない密接な関係。また“微硬水”の水源地は六甲山にある布引渓流。灘五郷で酒造りに使われる宮水と生まれが同じというご縁もあり、今回のイベントでは特別に、和らぎ水として神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)が使われました。

灘五郷の宮水は神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)と同じく、酒造りに適した硬度を持つ中硬水で、雑味がないキリッと辛口の酒に仕上がるのが特徴。その力強い味わいから「男酒」と呼ばれています。また酒の劣化を進める鉄分の含有量が少ない、発酵に不可欠なミネラル分が豊富など、宮水はまさに酒造りに最適な名水。そんな良質な水があったからこそ、灘五郷は日本一の酒処になったのかもしれませんね。

神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)は、日本ではめずらしい中硬水。軽やかな舌触りで、飲みやすいのにミネラルたっぷり。しかも加熱・化学処理をしていない、自然そのままの恵みをボトリングした、まさにプレミアムな1本です。

035 (1)

もうひとつのお楽しみは、一日限定のコラボパン&スイーツ!

例えば剣菱酒造と神戸・御影の名店「ブーランジェリー ビアンヴニュ」がタッグを組んだ、こんぶと日本酒のパン。和食材である昆布×日本酒のコンビネーション、言うまでもなく好相性でした。

036 (1)

神戸酒心館(福寿)の酒粕を生地に練り込んだ湯種食パン。手掛けたのは神戸・北野の「ル・パン」で、湯種製法独特のモッチリとした食感と、ほのかに漂う酒粕の香りや甘味が特徴です。

037 (1)

県内屈指の有名店から神戸・北野で独立、たちまち人気店の仲間入りをした「サ・マーシュ」と、菊正宗酒造のコラボレーション。写真右の酒柿あんパンに入っているのは、柿餡とお酒で仕上げた寒天という意外な組み合わせ。

038 (1)

他にも、辰馬本家酒造(白鹿)「イスズベーカリー」による黒松づくしのパンオレザンや、沢の鶴酒造「ケルン」の蕗味噌パンなど、職人のこだわりとアイデア満載の限定商品が並んでいました。

030 (1)

また、灘五郷の歴史が一目でわかるTOWER ギャラリーフロアも出現。各酒造メーカーの美人画ポスターなども飾られていて、昔懐かしい気分に浸れます。

日没とともに「TOWER SAKE BAR」がオープン、お待ちかねのナイトタイムが始まりました。360度のきらめく夜景と心地よい音楽の中、各酒蔵の想いがつまった限定日本酒カクテルがずらりと登場。しかも神戸ウォーターのタワーボトルに入った特別仕様です。

081 (1)

DJブースのスピーカーや、お酒とパンを置いていた什器には酒樽を利用。什器は各酒蔵の担当者が、忙しい仕事の合間をぬって手作りされたそうです。

112 (1)

イベント当日は神戸ポートタワーの52回目の誕生日。白鶴酒造「パティスリー トゥース トゥース」による限定スイーツ、酒粕チーズタルトに5本のロウソクを灯してみんなでお祝いしました。

090 (1)

三連休の初日ということもあり、イベントに訪れた人のほか、偶然足を運んだ観光客の方もたくさん。特に海外からのお客さまは、飲み慣れない日本酒に興味津々。展望フロアは終日多くの来場者でにぎわっていました。

100 (1)

灘五郷の銘酒にパン、タワーからの眺望など、2017年の神戸開港150年に向けて注目を集める街の魅力を、たっぷり楽しめる有意義な一日となりました。神戸の水を通して生まれた新しいつながりを大切に、これからも神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)のある、素敵な暮らしをお届けしていきたいと思います。

自然そのままのミネラルを豊富に含み、

飲みやすい微硬水|”bikohsui”は喉の乾きだけでなく、

あなたの心もそっとうるおしてくれるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
微硬水|”bikohsui”オフィシャルサイト
http://www.bikohsui.jp

ONE BOTTLE A DAY
http://www.bikohsui.jp/onebottle/

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.