"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

bikohsui

【ONE BOTTLE A DAY】水のある暮らし 微硬水|"bikohsui"

微硬水 "bikohsui”

名水の山として名高い神戸・六甲山を水源とする天然水、微硬水|"bikohsui"が誕生。日本の中では、ミネラルが多いのにクセがなく飲みやすい水。喉の渇きだけでなく、YOGAの後やダイエット時などに、ミネラル分をより多く補うことは美容面でも健康面でもとても大切です。
神戸から新しい水、微硬水“bikohsui”が誕生しました。

2017年の神戸開港150年に向けて、地元愛が神戸タワーに集結!

52周年を迎えた神戸のランドマーク、神戸ポートタワーの展望フロアで開催された『KOBE SAKE TOWER』に、神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)も参加してきました。

今回のイベントは日本一の生産量・出荷量で知られる酒処、灘五郷のお酒が切り口。また神戸の街はパンの消費も日本一。そんな2つの“日本一”が出会い神戸の魅力を神戸のランドマークから発信することが、メインコンセプトとなっています。各酒造メーカーと人気のパン屋さんが、この日のために作り上げた限定商品も登場するとのことで、期待に胸をふくらませながら、神戸ポートタワーを目指します。

 

お天気も味方して、神戸の街は朝からずっと気持ちのいい青空。
まずはイベントに参加している酒蔵の酒樽アーチが、出迎えてくれます。

010 (1)

お楽しみはもちろん、灘五郷の人気酒造による有料試飲です。

021 (1)

それぞれの酒蔵を代表する銘酒から、初心者にも飲みやすいと人気のスパークリング、赤米を使用したほんのり赤くて甘酸っぱい個性派まで、とにかく種類豊富です。

032 (1)

027 (1)

022 (1)

日本酒と一緒に提供される、和らぎ水ってご存知ですか?

合間に水を飲むことで深酔いをふせぎ、長く日本酒を楽しめるんです。

しかも舌の感覚をリフレッシュするので、次の一杯や料理の味を鮮明にするというメリットも。つまり洋酒で言うところのチェイサーですね。

美味しいお酒と水の、切っても切れない密接な関係。また“微硬水”の水源地は六甲山にある布引渓流。灘五郷で酒造りに使われる宮水と生まれが同じというご縁もあり、今回のイベントでは特別に、和らぎ水として神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)が使われました。

灘五郷の宮水は神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)と同じく、酒造りに適した硬度を持つ中硬水で、雑味がないキリッと辛口の酒に仕上がるのが特徴。その力強い味わいから「男酒」と呼ばれています。また酒の劣化を進める鉄分の含有量が少ない、発酵に不可欠なミネラル分が豊富など、宮水はまさに酒造りに最適な名水。そんな良質な水があったからこそ、灘五郷は日本一の酒処になったのかもしれませんね。

神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)は、日本ではめずらしい中硬水。軽やかな舌触りで、飲みやすいのにミネラルたっぷり。しかも加熱・化学処理をしていない、自然そのままの恵みをボトリングした、まさにプレミアムな1本です。

035 (1)

もうひとつのお楽しみは、一日限定のコラボパン&スイーツ!

例えば剣菱酒造と神戸・御影の名店「ブーランジェリー ビアンヴニュ」がタッグを組んだ、こんぶと日本酒のパン。和食材である昆布×日本酒のコンビネーション、言うまでもなく好相性でした。

036 (1)

神戸酒心館(福寿)の酒粕を生地に練り込んだ湯種食パン。手掛けたのは神戸・北野の「ル・パン」で、湯種製法独特のモッチリとした食感と、ほのかに漂う酒粕の香りや甘味が特徴です。

037 (1)

県内屈指の有名店から神戸・北野で独立、たちまち人気店の仲間入りをした「サ・マーシュ」と、菊正宗酒造のコラボレーション。写真右の酒柿あんパンに入っているのは、柿餡とお酒で仕上げた寒天という意外な組み合わせ。

038 (1)

他にも、辰馬本家酒造(白鹿)「イスズベーカリー」による黒松づくしのパンオレザンや、沢の鶴酒造「ケルン」の蕗味噌パンなど、職人のこだわりとアイデア満載の限定商品が並んでいました。

030 (1)

また、灘五郷の歴史が一目でわかるTOWER ギャラリーフロアも出現。各酒造メーカーの美人画ポスターなども飾られていて、昔懐かしい気分に浸れます。

日没とともに「TOWER SAKE BAR」がオープン、お待ちかねのナイトタイムが始まりました。360度のきらめく夜景と心地よい音楽の中、各酒蔵の想いがつまった限定日本酒カクテルがずらりと登場。しかも神戸ウォーターのタワーボトルに入った特別仕様です。

081 (1)

DJブースのスピーカーや、お酒とパンを置いていた什器には酒樽を利用。什器は各酒蔵の担当者が、忙しい仕事の合間をぬって手作りされたそうです。

112 (1)

イベント当日は神戸ポートタワーの52回目の誕生日。白鶴酒造「パティスリー トゥース トゥース」による限定スイーツ、酒粕チーズタルトに5本のロウソクを灯してみんなでお祝いしました。

090 (1)

三連休の初日ということもあり、イベントに訪れた人のほか、偶然足を運んだ観光客の方もたくさん。特に海外からのお客さまは、飲み慣れない日本酒に興味津々。展望フロアは終日多くの来場者でにぎわっていました。

100 (1)

灘五郷の銘酒にパン、タワーからの眺望など、2017年の神戸開港150年に向けて注目を集める街の魅力を、たっぷり楽しめる有意義な一日となりました。神戸の水を通して生まれた新しいつながりを大切に、これからも神戸ウォーター(微硬水|”bikohsui”)のある、素敵な暮らしをお届けしていきたいと思います。

自然そのままのミネラルを豊富に含み、

飲みやすい微硬水|”bikohsui”は喉の乾きだけでなく、

あなたの心もそっとうるおしてくれるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
微硬水|”bikohsui”オフィシャルサイト
http://www.bikohsui.jp

ONE BOTTLE A DAY
http://www.bikohsui.jp/onebottle/

自然が近い神戸の暮らし方、ハイキング編

top
神戸の街は山や海へ車で15 分と近く、自然が密接しているといえます。
休日には美味しい空気をたくさん吸って体内を浄化するのにぴったりです。
また、神戸は生活に欠かせない水にも恵まれています。
今回は、生田川中流の滝であり神戸ウォーター 微硬水|”bikohsui”の源泉のひとつ、
布引の滝へハイキングへ出かけました!

スクリーンショット 2015-11-15 9.22.24

スタート地点の掬星台へは、摩耶ビューラインで向かいます。
駅から登るケーブルカーが愛らしいデザインとともにお出迎え。

スクリーンショット 2015-11-15 9.25.02

山の頂上へ向かうにつれ徐々に都会から自然へと景色が変わっていきます。
トンネルを抜ければジャングルのような風景が目の前に広がります。

スクリーンショット 2015-11-15 9.24.54

星の駅に到着したら、ゆっくりとコーヒーを飲みながら準備運動をしましょう。
日本三大夜景のひとつでも掬星台からハイキングをスタートします。
夜の時間帯はここからネオンに彩られた神戸の街を一望できます。
水分補給はもちろん、bikohsuiで。

スクリーンショット 2015-11-15 9.24.46

足を進めると都会暮らしでは普段聴こえてこない自然の音や鼓動、
地面を踏みしめる足音、川のせせらぎに気付くことができます。

スクリーンショット 2015-11-15 9.23.46

スクリーンショット 2015-11-15 9.24.15

スクリーンショット 2015-11-15 9.23.56

 

ゴール地点の布引の滝の荘厳さに圧倒されつつも
ここちよいマイナスイオンを感じ、ほっとひと息、クールダウンしましょう。

スクリーンショット 2015-11-15 9.23.00

スクリーンショット 2015-11-15 9.22.47

たくさん歩いた身体を癒すため、一行は神戸ウォーターを使った神戸クアハウスへ。
館内すべての水を神戸ウォーターで徹底しているのが特徴です。

場所を変え、布引の水で作られたクラフトビールをを味わってみました。
運動後の一杯はなんともいえない幸せなひとときをくれます。
*布引の水ビールが飲めるバーインザドア Tel  078-222-6330

スクリーンショット 2015-11-15 9.22.12

今回のハイキングは自然と共にある神戸の暮らし方を実感させてくれました。
いよいよ本格的な紅葉シーズンを迎える、布引の滝。
大自然に囲まれながら心と身体のデトックスをするのはいかがでしょうか?

自然そのままのミネラルを豊富に含み、
飲みやすい微硬水|”bikohsui”は喉の乾きだけでなく、
あなたの心もそっとうるおしてくれるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
微硬水|”bikohsui”オフィシャルサイト
http://www.bikohsui.jp

ONE BOTTLE A DAY
http://www.bikohsui.jp/onebottle/

ミネラルたっぷり身体に優しい、ミネストローネ

スクリーンショット 2015-09-14 9.06.14

野菜不足を手軽に解消でき、また美肌効果もあるメニューとして
人気のミネストローネを今回は微硬水|”bikohsui”で作ってみました!

ミネラル分が豊かな微硬水を使うことにより、
野菜への火の通り方が圧力鍋で炊いたようにほっくりするのが特徴で、
トマトの酸味はまろやかに、また深みのあるスープに仕上がります。
野菜の栄養素や食物繊維だけでなく微硬水のミネラル分も
まるごといただける、最高の美容食ともいえそうですね。

これからのシーズンに温まりながら健康維持をしたい方は、
ぜひ、レシピを参考にしながら作ってみてください!

【材料(4人分)】

スクリーンショット 2015-09-14 9.07.19
スクリーンショット 2015-09-14 9.06.56
微硬水 bikohsui(神戸ウォーター) 3カップ(600cc)
にんにく 1/3(みじん切り)
トマト缶(ダイストマト)1缶
玉ねぎ 1/2個

★A
にんじん 1/2本
ズッキーニ 1本
キャベツの葉 2枚
ベーコン 100g
じゃがいも 1個
トマト 1個(種は除く)

オリーブオイル 大1
コンソメ(顆粒やキューブ) 少々
ローリエ(乾燥) 少々
塩・こしょう 少々
パセリやパルミジャーノチーズ お好みで

【作り方】

スクリーンショット 2015-09-14 9.06.50
1. 玉ねぎとAの材料をすべて同じ大きさになるようにサイコロ状に切る。

2. 鍋にオリーブオイルを入れ(まだ点火しない)冷たい所にみじん切りしたニンニクを入れ点火する(弱火)。オイルが温まってきたら玉ねぎを入れる。
※決してニンニクを焦がさないよう火力に気を付けること。
玉ねぎが透き通ってきたらAの材料をにんじんから順番にすべて入れ、
塩ひとつまみ加え、中火~強火でしばらく炒める。
木じゃくで混ぜながら炒め、野菜を焦がさないよう注意して下さい。

3. ローリエとトマト缶、神戸ウォーターを入れ、沸騰するまで強火で焚く。沸騰したら中火に切り替える。

4.アクを取り除き、コンソメを入れる(量はメーカーによるので、表示に従ってください)。

5. スープにとろみが出て、野菜に火が通れば塩コショウで味付けして完成。

6. 器に盛り付けるときに、刻んだパセリやパルミジャーノチーズ(粉チーズ)を振るのもオススメです。

スクリーンショット 2015-09-14 9.06.31

【ポイント】

スクリーンショット 2015-09-14 9.06.40

  • 野菜のサイズは同じに統一すると、見た目がよいだけでなく、火も通りやすくなります。
  • ニンニクは焦がさないよう、火力に注意!少し香りが出て来たら、すぐに玉ねぎを入れ油の温度を上げすぎないように気をつけてください。
  • ベーコンは脂分少なめな燻製タイプを使用するのが◎。(通常タイプでも問題はありませんが、香りが立ちます)
  • コンソメはメーカーによるので、微硬水600ccの分量に値する量を入れてください。(少なめに入れて味見をしながら足すとGOOD)
  • 水分が蒸発するので、塩コショウは食べる直前に入れて味を整えてください。
  • いったん火を止め休ませてから、食べる直前に温め直すことで、味がまとまりマイルドに仕上ります。
  • 鍋は、幅18cm、高さ10cm以上のものを使用すると良いでしょう。
【ミネストローネにオススメのほかの食材】
上記の材料に加えてこんなものを加えても美味しさがUPします!
  • セロリ
  • カブ
  • さといも
  • ごぼう
  • エリンギ
  • しめじ
など…… 旬の食材や味の好みに合わせてバリエーションを楽しんでみてくださいね。

自然そのままのミネラルを豊富に含み、
飲みやすい微硬水|”bikohsui”は喉の乾きだけでなく、
あなたの心もそっとうるおしてくれるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
微硬水|”bikohsui”オフィシャルサイト
http://www.bikohsui.jp

ONE BOTTLE A DAY
http://www.bikohsui.jp/onebottle/

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.