"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

石原 来美

アーユルヴェーダとYOGAのある暮らし方

石原 来美

銀行員、MBA、ヘッドハンターを経て【つなぐひと】に。
ミッドタウン発祥の日本最大の屋外ヨガイベント【パークヨガ】の生みの親。ヨガx音楽xダンスである【ヨガレイブ】日本版を創ったのは、ヨガをもっとライフスタイルの中にあるものとしでエンジョイして欲しいから。
2015秋にはフランス生まれの世界最大のシークレット・ディナー・パーティー、Diner en Blanc (ディネ・アン・ブラン)の日本初上陸を手掛ける。
http://ameblo.jp/puffchum

レモン塩水〜低血圧・貧血・脚のつりに。

アーユルヴェーダの水の処方箋シリーズ、前回までにご紹介した水とレモン水の処方箋、どちらか試されてみて何か反応がありましたでしょうか?さて今日は、その続きで、レモン塩水の処方箋をおすそ分けしますね。

水の処方箋は水を摂取することで、体内を巡る水の流れをつくりデトックスを促すと同時に、その流れで良くなった血行に乗ってカラダの隅々までカラダが必要としている成分を届けるのに役立ちます。塩レモン水は、その巡る成分が水、レモン、塩というわけです。

 

lemon juice

 

【塩レモン水】

材料:
水        (コップ一杯200~250ml)
レモン果汁     (1/4~1/2個分)
塩*        (小さじ半分〜慣れてきたら軽くすりきり一杯)
*岩塩不可。海塩がいいです。
*私は個人的に優しい塩味でミネラルたっぷりのぬちまーすを使います。

作り方:
水にレモン果汁と塩を入れ、混ぜてよく溶かしたら、できあがり♪

飲み方:
朝起き抜けに飲みます。

Dollarphotoclub_66513521

塩レモン水の効果

低血圧&エネルギー不足

レモン塩水は、私が師匠のもとで学び始めたばかりの頃、「低血圧を治したい+エネルギー不足を治したい!と師匠に訴えて、もらった処方箋でした。その頃の血圧は、下が40-50台、上は90台。毎朝レモン塩水を飲み始めて一年半後、人間ドックで、上は初の100に乗せ、下は60と健闘♪ 以来、今はこの処方箋は実践せずともこの数値をキープできています。

 

Woman massaging her painful leg calf.

 

貧血&脚のつり

普段行くカフェで働いている若手男子で「ぼく、この前、仕事中貧血起こして倒れちゃったんですよね~。立ち仕事中、ふくらはぎが良くつるし~。」という方にも、同じ処方が出され、数カ月経ってこの前会ったら、足がつらなくなって、あれから倒れていないそうです。

 

私の場合、低血圧と言っても、もともとクラクラ感はなく、朝も目覚め良好だったため、日常生活で低血圧の不便さは感じたことはありませんでしたが、個人の主観ではなく、近代医学の測定でも目に見える数字で効果が立証されると、古来からの知恵であるアーユルヴェーダに対する信頼感&安心感もアップしますね。

 

good morning

 

塩は、ナトリウムが主成分ですが、他にもカリウムやカルシウム、マグネシウムなどの色々なミネラルを含みます。塩も水もないと、生命維持ができません。それほど大切な要素が繊細なバランスを成すことで私たちのカラダの体内の環境が出来ています。水槽でお魚を飼っている方は経験されたことがあると思いますが、ちょっとでも水槽内の環境に変化があると、お魚の成育状態と、時には生命に影響が出ますね。私たちも、水と塩と上手に付き合うことで、体内の水と電解質*のバランス、消化・吸収の働き、老廃物の排泄など、生きて行くのに不可欠なカラダの働きを日々スムーズにしているのです。(*電解質とは、ほぼミネラルと同義語です。たとえばカリウムは神経の伝達、筋肉の収縮、マグネシウムは骨や歯をつくったり、酵素の活性化などの働きをしています)

 

FullSizeRender (2)

 

レモン

レモンの主成分であるビタミンCは、コラーゲンを作るときに必要なビタミンです。コラーゲンは、血管の壁の細胞と細胞をつなぐ役目をします。その昔大航海時代、壊血病予防に船乗りがレモンを摂取していたのは、壊血病が血管が破れて起こる病気で、ビタミンCは、それを防いでくれるからだったんですね。またレモンに含まれるクエン酸は、老廃物を排泄し、血液を綺麗にしてくれます。そして皆さんご存知のビタミンCは、アルコールのみならず、加工物、添加物が多くなりがちの現代の食事、また飽食でつい食べ過ぎていることの多い現代人の肝臓の働きのサポートもしれくれるのです。レモン水処方箋を始めて「調子が良くなった!」と効果をわりあいすぐ認めることができるのは、こんな理由だからなのです。

20134764004

 

アーユルヴェーダの「飲みモノ」でヘルシーな毎日を♪
レモン水〜アーユルヴェーダの水の処方箋
生姜湯〜アーユルヴェーダの水の処方箋
喉の痛み・咳に効くアーユルヴェーダのスパイス・ティー
むくみは水を飲んで治すアーユルヴェーダ
水とお湯はどう違う

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6/27(土) 「むくみに効くアーユルヴェーダ」@清澄庭園・涼亭
まだ若干の空きがございます。梅雨時はカラダの内と外に水が多くなり不調をきたします。水との上手な付き合い方をこの機会に学んでみませんか?
お申込みはこちらから♪

 

【朝のexpressアーユルヴェーダ入門】スタート
7月から定期開催めざして、不定期ですが、【朝のexpressアーユルヴェーダ入門】をスタートします。ドロップイン方式なので、ご都合の合う日にお気軽にご参加頂けます。毎回、講師がアーユルヴェーダな旬のトピックスを選んでレクチャー。聞いているだけで心がやわらかくなって元気になるアーユルヴェーダです♪

【7月の開催日程】 ※ご予約は各日程をクリックしてください。
☆ 7/4(土) 10:30~11:30
☆ 7/7(火) 8:10~9:10
☆ 7/17(金) 8:10~9:10
☆ 7/25(土) 10:30~11:30

【トピックス例】
◇ アーユルヴェーダとヨガの違い
◇ 世界のアーユルヴェーダ事情
◇ アーユルヴェーダと菜食・肉食
◇ アーユルヴェーダにおけるすべての不調・病の根源とは
◇ 薬を使わない安心なアーユルヴェーダ
◇ ストレス・便秘・冷え性・不眠症に効くアーユルヴェーダなど…

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.