"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

加藤 菜緒

NAO KATO

加藤 菜緒

CAFE COMONAY Inc. Public Rerations

1980年生まれ。
街にカフェのある風景を創り続ける、カフェ・カンパニーという会社でPRを担当しています。予定調和にはない出会いの感動と、ゆるくてきもちい時間をこよなく愛してます。

▼WEBサイト www.cafecompany.co.jp

京都の、夏のテラス。

2016年に入り、この上半期は
お仕事などなどで
いろいろな場所に行っていました。

東京をベースに
名古屋、京都、仙台、博多。

1日だけの滞在もあれば
1週間近く、暮らすように(仕事だけどね)過ごしたところも。

その中のひとつの場所、
京都・岡崎にある
1960年に前川國男が設計をした
モダニズム建築「京都会館」が
その、力強く、美しく、凜とした佇まいを残しつつ
「ロームシアター京都」として生まれ変わりました。

「ロームシアター京都」の中には
本を中心に文化を心地よく集積した「蔦屋書店」と
平安神宮、京都市美術館、そして、東山を望む
最高なテラスがあるレストラン
「京都モダンテラス」があるんです。
ここはカフェ・カンパニーが携わっていて
わたしは、そのお仕事で京都へ。

Processed with VSCOcam with c7 preset

Processed with VSCOcam with a6 preset

Processed with VSCOcam with a6 preset

Processed with VSCOcam with 6 preset

 

朝日が注ぐ時間もとっても気持ちいいし、
夜は幻想感さえある。

Processed with VSCOcam with a6 preset

Processed with VSCOcam with a6 preset Processed with VSCOcam with a6 preset

Processed with VSCOcam with c6 preset

この夏、「京都モダンテラス」の最高なテラスで
最高に気持ちいいパーティがあるみたい。

京都在住のDJ・沖野修也さんが
プロデュースするパーティ
SUNSET SUNDAY at KYOTO MODERN TERRACEが
祇園祭・山鉾巡行が催される7/17(日)、
夏真っ盛りの「京都モダンテラス」で開催されます。

沖野さん曰く、
「世界が羨む”京都の新しい遊び”」である
このパーティ。
日曜日の夕暮れ前の15:00〜21:00まで、
しかも絶好のロケーションのテラスで開催だなんて
想像しただけで気持ちいいに決まってる。

わたし、「京都モダンテラス」のPRで行った
冬の京都の思い出しかないけれど
この夏も京都に行きたい理由がまた1つできたのだ。

よかったら、
美しい京都の夏と、大人の音楽と、
伝説的モダニズムな空間と、
ここでしか体験できない瞬間を楽しみに
京都へおこしやす。

======================================
SUNSET SUNDAY at KYOTO MODERN TERRACE

〜Modernism & Rhythm発足記念パーティー
======================================

DJ:
Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive)
Yukari BB

Guest DJ:
Toshio Matsuura(TOKYO MOON / InterFM897)

Charge:1000yen

雨天の場合は中止する可能性もあります。
天候不良の際は「京都モダンテラス」へ
お問い合わせ下さい。
The event will be cancelled if there is to be rain.
Please call the venue to find out if the party will go ahead.

▼詳細は下記に。
https://goo.gl/lhKoah
======================================

 

 

小さなことこそ、おもしろい。

commune246_image
※Photo by COMMUNE246


昨年末、表参道にへんてこでおもしろい(褒め言葉)場所がオープンしました。
その名も「COMMUNE246」。

場所は、表参道交差点のすぐ近く。
最近の話題でいうと、
Blue Bottle Coffee青山店のお隣。

もともとは、とある商業施設だったようなのですが、
その後に更地となり、
そのまま放置され手入れされていない場所が
3年前に「246COMMON」という素敵な
コミュニティ型商業施設に生まれ変わりましたが、
もともと2年間限定の場所だったとのことで
おしまれつつ、昨年初夏にその幕を閉じました。

…なのですが、昨年末、突如として再オープン。
名前は新たに「COMMUNE246」となりました。

ここ、一言で説明するのが本当に難しい場所なので
是非、直接足を運んで、
その「へんてこでおもしろさ(褒め言葉)」を
体感してみてほしいです。

ここで、今週末3/21(土)から、
これまた「へんてこでおもしろい(褒め言葉)」
イベントが開催されます。
その名も「TOKYO HACK DAY」。
テーマは「Small is Crazy」。

「Small is Crazy」 is 小さなことこそ、おもしろい。

THD_teaser_04-2_ol

まずは、そのへんてこ(褒め言葉)具合を
公式サイトで見てみてください。
www.hack-day.jp

名を連ねているのは、Honda Access、instagram、BEAMS、Origami、Antenna、WWDジャパン、
そして、WIRED CAFE。
名前を聞けば誰でも知っているような彼らが
「Small is Crazy」なことをこの「COMMUNE246」でやろうとしてるんです。

なんだかよくわかんないでしょ。
それがこのイベントの醍醐味で、
「実際に来てみないと」
なんですよ。

開催期間は3/21(土)〜29(日)。
たっぷり9日間あります。

そして、3/20(金)19:00〜は
「前夜祭」と称したレセプションも開催されます。
道端カレンさんが来場して彼女の思う
「Small is Crazy」をお話しするそうです。


…と、最後までなんだかよく分かんないなぁ。


それ、思った方は大正解。
今の世の中、チャチャッと調べて
わかっちゃうことって味気なくて、
目の当たりにしてみて、体験してみて、
参加してみて、
はじめて「こういうことか」という方が
ワクワクするものです。

東京も桜開花が間近とのこと。

かの、寺山修司の言葉を借りるのであれば、
「書を捨てよ、町に出よう。」ですね。


*Facebookページもあります。
「TOKYO HACK DAY」公式Facebookページ

たまには団子より花。

Processed with VSCOcam with p5 preset

photo:fiore soffitta 

 

もうすぐヴァレンタインデー。

日本にはたくさんの「イベントごと」があって、
正直、まぁ、もういいではないか…
と、思いつつも、
みんなが楽しんでいるのであれば
それはそれでいい派です。

そういうイベントを一心不乱に楽しむことには
あまり興味がなくなってきているけれど、
ありがとう。
おめでとう。
よろしくね。
がんばってね。
みたいな”思い”を伝えることには俄然興味あり。

わたし、そんなときはいつも
お花を贈ることにしています。

モノや食べ物でもいいんだけど、
お花って、素直に”気持ち”を
表してくれる気がするんだよなぁ。

だから、ヴァレンタインにだって
男の子にお花を贈ったっていいのではなかろうか
と思うわけです。

お花屋さんは
気軽なところから敷居高い系なところまで
星の数ほどありますが、
自分のテンションに合う
コンシェルジュ的なお花屋さんを見つけておくと、
だいぶいい感じなはず。

わたしのコンシェルジュ花屋は、
渋谷のとあるマンションにアトリエを構えている
fiore soffitta(フィオーレ・ソフィッタ)
というところ。

 

http://instagram.com/p/ygo1rDgNaW/

Processed with VSCOcam with f2 preset

fioresoffitta_4

ショップではないから
「15分後にチョロチョロっと用意しておいてよ!」
というわけにはいきませんよ、もちろん。
でも、贈る方の好みやその時の状況を
イメージしながら作ってもらうお花って、
やっぱりいいんです。
なんていうか、1つ1つが特別。

あとは、綺麗なだけじゃなくて、
どこかしらにアクセントを入れてくれのもナイス。

http://instagram.com/p/uNG6U4ANVv/

fioresoffitta_6

fioresoffitta_7

Processed with VSCOcam with p5 preset

http://instagram.com/p/yL7DzxANcJ/

というわけで、ヴァレンタインデー。

さんざん「お花」押ししておきながらアレですが、
チョコレートもいいものです。
最近盛り上がってますしね、Bean to Bar。
この間、富ヶ谷の「Minimal」へ行って、
今のわたしは、何が入ってるのかわかんない
うすっぺらい味のチョコレートは
食べられない体になりました。
ここのを食べてみるとチョコの価値観が変わるかも。

…この際、チョコレート&お花が
お勧めということで!

 

素敵なお花の写真は全てfiore soffitta さんからおかりしました。

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.