"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

谷尻 直子

フードプランナー

谷尻直子

フードプランナー・HITOTEMA主宰

www.facebook.com/hitotemashibuya

CMや役者などのファッションのスタイリストを経て、「AlexanderLeeChang」を立ち上げに関わる。

衣食住の関係性を考え、食の仕事を軸に活動を開始し、現在は、渋谷富ヶ谷にあるヒトテマという予約制のレストランを主宰し、
食に関連するプロジェクトを行っている。

8人という大家族で育った為に、3世代それぞれの食生活を幼い頃から体験しており、現代版のおかん料理をテーマに、楽しくて美容にも効くメニューを日々コーディネートしている。

子育てについて思う事

子育てについて思う事。

昨日、うちの、もうすぐ3歳現在2歳の息子と、
同じくらいの年の男の子を遊ばせていた。

子供同士、良くある事だが、
自分が遊んでいるオモチャに手を出されたり、
手を出したりして喧嘩になる事。

2人がそんな風にごにょごにょやってる夕飯準備中だったが、ふと目線をやったその瞬間、立っているAくんが、座っているうちの息子を、スケボーのノーズでガンガンと殴っている手が、テーブル越しに見えた。

わ!

相手のお母さんは、その時、Aくんの手を掴んで焦って謝る感じではなく、

落ち着いて(?)
Aくんの近くにいき、どうしたの?みたいな事を聞いた。

えっ??と思ってしまった。

昨今の子育て本に書いてある。
「自分の子が何か悪い事をしても、いきなり怒ってはいけない」と。

「まずはその子を抱きしめて、その上で理由を聞き、そこから怒るのではなく、母親たるもの、落ち着いて叱るのだ」と。

本当にそうだろうか?

私だったら、
ばーっと走って行って、自分の息子の手を掴み、「何してんの!!!痛いでしょう、怪我したらどうすんの!?」と、普段よりも大きな声で伝えるだろう。そして相手の子に怪我が無かったか確認して、自分の息子が泣いてもなんでも謝るし、嫌と言っても、本人に頭は下げさせると思う。

子どもを怒らなくてはならない事の内容には、大きく分けて2つあると思う。

1つは、危険を伴う事。
それを許したら、自分の子が危険である、または他の子が怪我をするような事。

残りの1つは、しつけ。
食事の時にテレビを見てしまうとか、お箸で食べずに手づかみするとか、順番を守れないとか、モノを貸してあげられないとか。

1つ目の内容を見つけた場合と、2つ目を見つけた場合では、怒る頻度も違うし、
怒るテンションも変えている。

いつも近くにいる私と言う「母親」が、形相を変えて、がっちり目を合わせて、叱ってきたら、

2歳ながらに、「あ、これは、しちゃいけない事だったんだ。。」と、感じ取る事だろう。

2歳3歳で、悪い事をしたら抱きしめて、理由を聞く?

私は誰になんと言われても、「昭和のおかん」で構わない。
息子の手をはたく事もするし、大きな声で「ダメでしょう!やめなさい!」と言う。

昭和のおかんは、愛情たっぷりに怒ってくれた。
昭和のおかんは、愛情たっぷりにご飯を作ってくれた。

それで、グレるなら、本望だ。
私もグレてやる。

あるポイントだけを鵜呑みにして、
ガイドブックに頼るのは、よくないと思う。

出来てない事も沢山ある私だから、
棚上げだけど、

勇気を持って、確信を持って、ダメなことはダメと、
感情あらわに伝える、私は昭和のおかんなんだ。


IMG_1872

11月18日 植物療法&サムゲタン

22046135_10211969491051702_854440288118941353_n皆さんこんにちは!

いよいよ冬本番の冷たい風ですね。

来月はイベントも目白押しで、冬休みも楽しみなので、
カラダをキープしたいところですね。

来週11/18(土)15時より、
フィトテラピストの和音(なぎね)さんをお招きして、フィトテラピー(植物でカラダを整えること)を学びます。

急な温度変化と、今月は祝日進行も多くて、なんだかカラダの疲れが抜けないな、と言う方いらっしゃいませんか?

私もその一人。

今回は、生薬の王様とも呼ばれる「高麗人参」をたっぷりと使用した
手づくりサムゲタンをワークショップの時に召し上がって頂くスペシャルなコースです。

ワークショップ中に、皆さんに有機ハーブのエキスを作って頂きますが、
そちらはこれからの冬に向けて、バスウォーターとしてお風呂の時間の楽しみを増やしちゃって下さい!

滋養強壮にサムゲタン
美容健康にフィトテラピーハーブエキス! 

おいしくけんこうに。。。^^ お待ちしてます。

詳細はこちら↓

http://peatix.com/event/316092

22550028_10212108504806959_6613148087476210394_n22528414_10212108504886961_5531644175375395193_n22528462_10212108505486976_3995357267320773442_n

掲載です :)料理通信12月号 p54

皆さんこんにちは!

IMG_1765

IMG_1764

掲載情報のお伝えです。

料理通信2017年11月1日売り号にて、
HITOTEMAとわたくしめの取材を頂いております。

p54です。(感謝)

昨今、「予約制レストラン」や、「キッチンメイン」レストラン、「キッチン付きオフィス」が “りゅうこう”らしく、
そう言った特集もあり、

-会社にキッチンを設けたい方や、
-料理が好きだけど、まだあまりお家に人を招いたことが無い方、
-これからお部屋のリノベーションを考えていて参考素材を見たい方、など

ご興味ある内容かなと思いますので、良かったらぜひ!



AMAZON 料理通信2017年12月号


—————

magazine called [RYORITSUSHIN]  RYORI means cooked dish, TSUSHIN means REPORT : )

2 pages from p54!

Thank you for watching us always.


Naoko Tanijiri

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.