"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

谷尻 直子

フードプランナー

谷尻直子

フードプランナー・HITOTEMA主宰

www.facebook.com/hitotemashibuya

CMや役者などのファッションのスタイリストを経て、「AlexanderLeeChang」を立ち上げに関わる。

衣食住の関係性を考え、食の仕事を軸に活動を開始し、現在は、渋谷富ヶ谷にあるヒトテマという予約制のレストランを主宰し、
食に関連するプロジェクトを行っている。

8人という大家族で育った為に、3世代それぞれの食生活を幼い頃から体験しており、現代版のおかん料理をテーマに、楽しくて美容にも効くメニューを日々コーディネートしている。

気分があがるお部屋にする為に GLOW 9月号掲載

IMG_7692IMG_7693

雑誌GLOWのインテリア特集に出させて頂いています。
(135ページにて、見開き)ぜひ、チェックしてくださいませ。 English follows

〈インテリアに飽きたとき〉
この内装で生活を始めて2年半になりますが、1年ほど前に、
壁の色を木目から、現在のブルーグリーンに塗り替えました。
このニュアンスのあるカラーは、
ペンキブランド“porters paint”のもの。

〈壁色の事〉
良く褒めて貰いますが、色選びのコツを!
A4くらいのサイズで、色見本をくれますが、
その大きさで見た時よりも、
広い面になった時には、薄く、明るく感じるので、それを予測して若干濃いな、若干暗いかも?というぎりぎりを責めるコトです。

お家というのは、長く住むとやっぱり飽きるので、
床に敷いているラグマットを変えたり、テーブルや椅子を変えたり、ソファの生地を変えたりして楽しんでいますが、中でもがらりと印象が変わる、壁色チェンジは、気分がフレッシュになって、おすすめです。

〈塗り方に感動!〉
デッキブラシのようなもので、バッテンを描く様にして、一面を埋めていきます。
そうする事で、良い意味で色むらが出来、それが陰影となって、全体が良い感じにまとまっていく。
驚き、そして感動しました!
ローラーなどは、一切使いませんでした。

東京の家も広島の家も、そしてヒトテマというお店の方も、キッチンが大きめの作りにしている私達です。

雑誌では良い点ばかりをフィーチャーして貰いますが、失敗点もあります!

〈キッチン中心のインテリアの失敗点も〉
トップは、食に関わる電化製品が、わいわいとはみ出してくる事。

1:炊飯器、2:ポット、3:フードプロセッサー、3:ミキサー、5:パン焼き器、6:デロンギかネスプレッソ、7:バーミックス、8:泡立器、9:バーミキュラライスポット。なかなかかさばるモノばかりです。

調味料も同じく
1:醤油、2:味醂、3:料理酒、4:ごま油、5:サラダ油、6:オリーブオイル、7:たまり、など、1ℓ級のボトルがこれだけ常備されていきます。
(たった3人家族なのに…!です)

電化製品と常備調味料が、“増える”と考えて作った方が良いです。

でも、電化製品については、上記を加味しておけば、だいたい網羅出来てるかなと思います。
(アイスクリームマシーンが今、欲しいですが、、、!キャ!)
調味料に関してはこだわりによって、更に多くなります。ぎゃ!

キッチンを中心にする事で、料理自体も楽しくなり、人を招く事も楽しくなると考えた方がよいです。そして、リノベーション前よりどんどん、増えていくのです。

そして、迷われると思いますが、食洗機の設置も、絶対おすすめします。

〈食洗機に迷ったら〉
料理を好きでいるために、片付けが楽だという事は、予想以上に重要です。洗いものが増えるのが億劫で、献立の数を減らしてしまいます。友人との時間、家族との時間を、少しでも長く取る事が出来る秘訣でもあります。

〈インテリアの名脇役〉

雑誌には出ていませんが、“お家にいらした方が1人になる時間”として、お手洗いが、かなり重要ポイントで、
私の自宅では、デュラビットというメーカーのものを愛用しています。
ミニマルなデザインで、日本語が書かれていなくてステキ!と
気付かれる方が多いです。

引き算って大事ですネ◎

さわりだけお伝えしました。まだまだ細かくはアドバイス出来そうな事がありますが、今日のところはこの辺で…!

次号の雑誌“リンネル”さんでは、
“今から欲しい、インテリアアイテム” の質問があり、アートについてお答えしてます。
合わせて見てやって下さい!

+++++++
Magazine called GLOW, there is my interview page on p134-135.
About interior decoration.

Check it please , )

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.