"自然と共に生きる" 21世紀の暮らし方

トミナガ ルミ

インナービューティーな幸せ探求家

トミナガ ルミ

Nail Salon Ruby代表

丁寧な施術とジェルの耐久性、繊細なアートテクニックで数多くのモデル、タレントから支持される。
アセトン等の化学薬品を極力使わない施術が定評。
長年のネイリストの経験により爪と手の状態を見るには使う洗剤や化粧品、食生活
心の在り方までが影響してくる事に気付きオーガニックを研究し始める。
http://nail-ruby.com
オリジナルホットミトンの販売
http://www.rino-organic.com/shopping/

Paris

360度どこを

見ても素敵な街❤︎


nu-naturaのブロガーで

パリ在住のゆいさんの愛娘

おとはちゃんと一緒に

エッフェル塔のてっぺんまで…❤︎



モンマルトルの美しさにも

魅了され。。



merciにてティータイム^ ^




モネの庭園が
想像以上に素敵でした。

5月が一番の見頃だそうです。



セーヌ川の

美しさに魅了され。。



オーガニックコスメの

BULYも素敵❤︎

幸せの価値基準

こんにちは。

幸せ探求家のトミナガルミです笑


「幸せ」

について考えるのが好きで

自分なりに考えたり、

幸福について

論じた本を読んだり、、、
結局

人によって

幸せはそれぞれかもしれません。

起こる物事には全て、

陰陽

光と陰、プラスとマイナスの

側面があります。

どこの方角を観るかは

自分次第。

受け身で被害者と感じるのか

自分にも悪い所がなかったのか

考えるのか

起きた物事から自分を

どう成長させるのか

思考は全て自分次第。

日本はバブルの時代があり

私は子供だったから

バブル期を経験していないけれど

たまに50代の方とお話しする機会があると

バブル時の幸せの価値基準は

本当に凄いな…と

感心してしまいます。
いい家に住み、いい車に乗り、

ブランド品に身を包む。

それが嘗ての日本の幸せの価値基準でした。
けれど、

時代は変わり

私自身、感じる事は

もう、目に見える「物」による

幸福感の時代は

終わりを感じます。

日本は企業中心の社会で

マスコミによる消費欲の掻き立てが

まだまだ凄いけれど
少し賢ければこれに流される事なく

幸せの価値基準を考えられると思います。
今、日本は

寿命が

10年ごとに2〜3歳

伸びていて

今の20代は105歳位

30代は95歳位まで平均寿命が伸びると予測されています。

嘗ての

「教育」「仕事」「引退(老後)」

という3ステージの考えは

古くなって行き

年金も当てにならない日本社会の中で

「仕事」のステージがどんどん長くなって行きます。
企業に勤めていれば安心という

概念も

もはや懐疑的。
でも

裏を返せば

自分でカスタマイズした幸せの形を

自分で実現する世の中になったし、
だからこそ
流れに乗っかるのは危険で

これからどう生きるのかを真剣に

個々が考えなければならない時代になったと思う。
仕事のあり方は

会社に乗っかるのではなく

自分で「どんな仕事をしたいのか」

を思考し、具現化出来る力が大切で。

例え、一流企業に勤めていても

仕事の抑圧があり

毎日、満員電車に押し込まれ

人には仕事の愚痴ばかり、、

ストレスや怒りを抱えて過ごし

大切な家族や恋人にそれをぶつけ

上手くいかなかったら

果たして幸せだろうか。。?

別に、年収は低くとも

楽しく一緒にご飯を食べれる

家族や友人がいて

心、穏やかに過ごせていれば

それこそ幸せかもしれない。
大切なのは

自分を見つめ、自分を知り

自分をコントロールする事。
この事は難しい事かもしれません。

沸き起こる感情を

コントロール出来てこそ

人は思考し、

自分を客観視して考察し答えを出す。
そのプロセスを経て

初めて人に言葉として伝えられる様にならないといけない。

思考を飛ばして

感情の赴くままに言葉や行動にしては

いけない。

このコントロールが出来てこそ

穏やかな心を手に入れる事が出来ると

思います。

問題は誰にでも降りかかるのだから。

問題が自分を成長させてれるもの。
そして、

孤独を恐れて

無意味な人付き合いを沢山するよりも

孤独こそ思考出来る時間で

確保すべき時間であると思う。
自分を信頼出来ず好きにならなければ

孤独は怖い。

けれど、自分を好きになり信頼出来れば孤独を

楽しめ、成長の時間に出来る。
決して孤独はネガティブな焦点だけではないと思う。

大切なのは

マイナスからプラスへ

陰から陽へと

転換させる知恵や判断力を

働かせる事。


幸せはいつも自分次第。

ありがとう。ごめんね。

こんにちは。

全然ブログ更新していない

幸せ探求家のトミナガルミです。笑

誰も読んでないと思ってたのですが

意外に色んな所でよく

更新しないね。

って言われます。

ごめんなさい。。>_<

nu-naturalのこのブログは

仕事関係なしに自分の趣味で

書いています。


 

 

「ありがとう」

 

日本語の中で一番、大切にしている言葉です。

感じたら、すぐに言葉にしたい言葉。

 

相手に伝える言葉だけれど、発すると自分の心が癒される言葉。

言葉は振動していて

心に大きな影響を与えます。

 

 

 

 

 

 

「ごめんね。」

 

 

 

今年を振り返って、なんだかこの言葉が「ありがとう」と同じ位

頭をぐるぐるします。

 

家族であれ、友人であれ、恋人であれ、

職場の仲間であれ

人と人は深くなればなるほど

一緒にいる時間が長ければ長いほど

絶対に問題が生じます。

 

普段のありがとうも大切だけれど

 

問題が生じた時に

自分は悪くないと被害者になり

相手を攻めるのではなく

物事には色んな側面があるのだから

 

必ず、一歩引いてみて

受け身にならないで

自分に悪い所がなかったか考える。

 

素直に相手に

「あの時こうすれば良かったのにごめんね。」

 

 

って優しく建設的に言えたら全てが水に流れて分かり合える。
そして、問題も超えて、前よりももっと絆が深まる。
争いは何も生まないし

誰かを責めるのは
結局は自分の心に矢を刺してしまうだけ。
ごめんねが言えないと関係がこじれる。

 
そんなのは嫌だから、

 

周りにいてくれる大切な人たちに

 

素直に「ありがとう」と「ごめんね」

 

 

と言える人間でありたいです。


ご挨拶。

2016年。

今年も1年、本当にありがとうございました。

ブログを読んでくださって本当にありがとうございます。
周りの方々に本当に感謝しています。

友人や、職場のスタッフに恵まれ

楽しく仕事が出来、

周りの方に

縁を繋いで頂きました。


今、ガーデニングの勉強をしていて
「自然」に通じた事を

ライフワークにし、形にしたいと

2年前に堅く心に誓った事がありました。
やっと来年は少しずつ形にできそうな予感です。

来年、とても楽しみです❤︎

そういえばGreen&Organicをテーマにインスタ始めました!

rumi_haru

です。良かったら覗いてみてください。




みなさま。

お正月、ゆっくり休んでくださいね。



ありがとう

おかげさまで

良かった〜

嬉しい♪

私の愛する大切な人から

教わった幸せになる魔法の言葉。

 

 

 

Monthly Archive
月を選択
mail magazine

nu-natural メールマガジン

メールマガジンの送信先メールアドレスを入力して送信してください。

Copyright 2014 nu-natural All Rights Reserved.